動画(Youtube)

Loading...

2017年3月29日水曜日

香港1



全くキャセイパシフィック航空は時間に正確で相対的に信頼が高い(私の意見)。

マドリッドを定刻に出るまでラウンジパスを使って空港ラウンジを堪能し、定刻のCX320に乗り込んだ。なぜこうも満席なのだろう。我々はプレミアムエコノミーの19席中の2席だが全席満員。B−777の大型なのに満員。そんなにスペインに行き来するものなのですね?しかも毎日就航。
これを思うと関空なんて全然だめ。日本の会社の遠路線がほぼ無いですもん。


で、このシートは昔のビジネスクラス並みに広くて快適なのだが、前のシートが倒れて来ると最悪で狭小空間になる。自分が倒しても後ろがそうだ。これは時代遅れで最新のロンドン線などはシートが前にすれるジャル等のものらしい。行きの人は倒して来なかったのでありがたかったが、今日は狭小空間となった。

食事もクルーの働きも非常に良いし、時間に正確なのは信頼出来る。
にしても13時間弱を欧州の正午過ぎに出発して地球の自転と反対に飛んで来るもんで、夜中に着いている筈が即ち早朝なのだ。着くと非常に眠いという理屈。今頃スペインは夜中。

で、私ののみ自分への褒美?と探究心で香港に入国して宿泊(1泊)。
以前にも利用した空港隣接のリーガルエアポートホテルを予約していた。
本来9時にチェックイン出来るタイプで、8時にはイミグレを通り入国。
チェックインにトライしたら10時には入れます(と、あくまで丁寧親切に)と言われて戸惑う。どうしようか。マッサージはないそうだし。

こちらは風呂に入ってひと眠りするつもりだ。

仕方なく明日搭乗する新しい香港のLCC「香港エクスプレス航空」のチェックインカウンターを探しに歩く。13時間のフライトの後は歩くのが気持ちいい。
で、何と!第2にターミナルという建家が出来ているではないか!

第1ターミナル横に空港エキスプレスの駅があったのだが、真反対にほぼ同じ規模のターミナルが出来ていて、しかもカフェ、コンビニ(セブンイレブン)に店舗が充実。今、カフェで空港のWi-Fiにのって記載している。

もうしばし、ここにいて半時間程でホテルに入れる事を祈るばかり。


@香港国際空港第2ターミナルパシフィックコーヒーにて