2019年5月14日火曜日

515=55




何の事はない、55回目の誕生日を控えております。
(相対的にではなく)えらい年齢になったと思いました。
小さい頃のおじいちゃ〜ん!の歳です。


一頃よりは若く見える最近の人間年齢ですが、神様の決めたであろう生物学的な老化はさけられません。白髪、老眼、物忘れ等は努力の域では無理。


いつのまにか最高年齢、、、。国をまたいでどんどん世代交代!


先日、気が進まない出講先で、コインパーキングに車を止めて、スマホを一旦屋根に置いてカバンに入れたつもりが、どうも忘れたまま。
車に戻ったら屋根の上にそのままありました。
ありがとうニッポン。


そんな中、愛弟子ちゃんから素敵なプレゼントを戴き、随分気分も晴れたましたが、そろそろ極度な謙虚さも控えなければ嫌みになる年齢になって来ました。すぐに60になるのでしょうか?
がんばりますぅ


家族からがプロ用のスニーカーをばw



2019年5月9日木曜日

自立神経崩壊ダブル




歯医者と運転免許の更新に出向いた。かなり楽しくない一日。


特に痛い治療ではないのに直前にお腹が痛くなる。子供か。
案の定、常人とは違うようで治療も一筋縄ではいかない。
口内が広い事を知る。演奏には有利だったのかも。

ここで、すでにある種、満身創痍。


その後、とても役所的な運転免許の更新センターに出向く。


以前、踏み切りの我々市民の見えない所から、取り締まりのための取り締まりをされ、1点の減点。こちらは止まった意識が十分あったが、制服の若造が説教しようとしてきたでの静かに憤慨し議論を破棄した。結局はサインの強要は怖い話だ。すみませんでした、と若造が言ったのに違和感が残ったのを思い出す。

そもそも防止、抑制するなら踏切に立っておけば間違いないくて良いと思うが。
因みにここんとこの悲惨な事故が続く交差点位はひとり立っておけば良いかと思う。
事故現場にそれほど多くの警官が多く集まるのをいつも不思議に思う。平和ボケ。

さて、

免許の更新もロボット的な作業で、この時代にそこまで人手が必要なのかと思うばかりだが、相変わらず。何か独特な「上から」な指図によく市民は耐えていると思う。講習も当然な事ばかりをこなれた感じでハナシていた。兵庫県は皆さんまじめで結構。

普段は人に話す方なので、客観的にまじめに受講してみたが、内容が薄くて驚いた。
これで代金を徴収するのだからまた凄い。車関係の税金は7種は払っているのだが。

そもそもだが自動車「運転許可証」であって「免許」とはこれいかに。許可しない事を許すという発想。
で、しっかり「令和6年」まで有効と記載されておりました。


まぁ、いろいろな仕事があるものだと思った何か時間の無駄の多い一日でした。
次はパスポート更新ですが、未だにイミグレのスタンプとかは恥ずかしすぎる。北欧のように体内にチップ埋め込みとかにして欲しいと思います。


2019年5月5日日曜日

連休




日本の(何だかコロコロ変わり、すぐに施行される)祝日の連続に翻弄されないで、(人が多い所は苦手なので)どこにも行かずに何となく少しづつお稽古等、教材研究をしつつ、四月病を乗り越える為にゆったりと自宅で過ごしました。

まな弟子の深田さんが平成最後のレッスンとなり、偶然ですが大学で担当になってから丁度10年だとか。そうか、2009年4月に相愛大学に呼び出されましたそういえば。
もうリコーダーを専攻する人など無いでしょうから関西の「大学のレッスン門下生」としては最後のお弟子さんかな〜と。




で、この連休。
日本の皇室に日本の「品格」を感じつつ(←それは素晴らしい事だと思います)、最近の寒暖、加齢も影響してか重度の倦怠感に苛まれつつ最終日は加古川市民会館で本番です。

**
後に追記:
加古川は弟子の木戸さんと妻とで二本のリコーダーとスタンウェイによるステージでした。ここの小ホールの響きの良さと素敵なお客様の前でバロック音楽とリコーダーの真実に理解を戴ける内容をお届けしました。
連休最終日の阪神高速神戸線、第二神明の往復が奇跡の渋滞無し!未体験ゾーン!というのも興味深い事でした。
**


それにしてもこの期間に移動可能な職業って一部の方々ですね。
日本人は二つに一つなのだと思った次第。おかげで渋滞も行列も無縁。


あと二ヶ月少しで夏休み。頑張ります。


2019年4月29日月曜日

アンサンブル発表会





毎年行う「アンサンブル発表会」を6月22日(土)に大阪は島之内教会で開催します。





日頃私の元で学ぶ方々の個々に全く異なる個性あるサウンドをお楽しみ戴けます。
また、今年からはお弟子連の指導しているグループの方々も出場下さいます。


ので、出演者はざっと70名程です。もう満席ですねw



2019年4月23日火曜日

4月病




私の加齢なのか因果なのか、このところうっかりミスが続きます。
新春は教員業が、しかも内容の異なる三つの授業の説明や配布が大変なのです。
器楽合奏、音楽学実習(バロック)、指導演習(初等教育実習)等々。
バロックの演奏家とはほぼ無縁な世界。



で、例えば、ある授業の用意をしていたのに当日テンパって車のトランクに忘れる始末。
それを忘れている始末。


日曜は大阪で個人やグループのお稽古、月曜は音楽大学、火曜は神戸の教室と大移動で奈良に近い柏原の大阪教育大学、水曜は京都芸大へ。
これで移動や用意、現場の実際でパニックかつ死に体となるわけです。



今日は教育大。先般提出を失念した書類を提出。
遅れて申し訳ない旨を伝えたら、事務の方が丁寧に対応。

移動して教員の出講証明に押印。



車で待機してから授業に行くと、先程の事務の女性が教室の前に、

「先生、先程の書類の押印をお願いします」

   「あっ、わざわざここまですみません、、、」


「いえ、それと今日の押印が明日の日付になっていますのでもう一度今日に」

   「すっ、すみません、ドジというか、申し訳ありません」


「いえいえ」

   「お手数をおかけしてしまって恐縮です」


「いえ、では授業をよろしくお願い致します」

   「はいっ」


やってもうた、、あぁあぁ何一つ出来ない自分はなんなのだ!




しかし、こういう対応をしてくれる組織と人材は、今や貴重なのだと思います。
最終、組織としてではなく、「人」としてどうか、ですね。



自動車操業で毎日が異なる場所へ移動、5年少しで今日8万キロを超えました。(自動カメラで撮影)


2019年4月18日木曜日

10連休




もうすぐ10連休。
レンキュウ、、これは総務省が決めたのですか?

例えば、阪急電車は休日祝日ダイヤですが、私学は授業がありま〜す。
休日授業日という新日本語は文科省ですか。で、肝心の学生は来るのかしら。




過労で一日中寝そべっていて、夕食時にビールを飲んだら頭痛以上に血管痛にやられました。えげつない痛みですのでご注意を。



ホームセンター・コーナンでのお買い物に楽天のポイントが貯まるようになっていました。ここは何も特典が無かったので新鮮です。

因みに、
関西圏のセブンイレブンでは、阪急阪神系のSカードにポイントが加算されます。
即ち、
ANAマイルに変わります。




サンキュー


2019年4月17日水曜日

2018年の台風の痕跡が




京都市立芸大、私は今日から始業。
新春も落ちついた感じの状態での開講で結構。5日に授業をした大学に遅れる事12日の差は何だろう。不思議な国。

履修生は教職課程は30名、バロックのお勉強が20名と申し分なく、学生のレスポンス抜群で非常にやりやすい。教え甲斐とモチベーションを高めてくれるのはさすが。


それにしても先の台風がもたらした道路への影響はえげつなく、自宅から国道を抜けるも未だにがけ崩れのせいで3カ所が信号待ちで交互通行な状態。この夏の気象はどうなるのだろう。




相当な工事をしなければ修復不可能なダメージが残る京都の山奥。
高速道路は片道が1770円という超高額なので100分をかけて地道で出向くのだが、それはそれでなかなか大変であるのだ。