動画(Youtube)

Loading...

2017年3月15日水曜日

台湾1:高雄1



11時前のピーチ35便で関空第2ターミナルから定刻に飛んだ。
乗客の9割は非日本人。

第2ターミナルは増築改良で非常に閑散としていて超快適。
特に高雄便は前後に重なる便がないため、その乗客のみで建家に人口が少ない。
メインターミナルの行列は損だと痛感する。

荷物検査もイミグレーションも並ばないし、朝昼食のレストランもガラガラ。
雑然さが無くなり、更に人気が出る事だろう。



定刻に高雄に到着し、入国も荷物もストレス無く通過した。
中途半端な時間に飛ぶためランチを高雄空港の無難なスタバでサンドウィッチと珈琲。


その後、タクシーでジャストスリープ高雄駅前に移動。
空港から、ただただ一本の大通りを北上するのみ。295元(千円弱)で快適。

ホテルも新しくでこの上なくオシャレ。一回はTWGも楽しめるカフェ。
一応、かのリージェント系列のビジネスホテルなので洒落ているのが結構。


荷解きにしばしをかけて、まずは高雄駅前に散策に出た。
雑然として整然としている。何よりクラクラするほど空気が悪い。
大阪のど真ん中の方が数倍良いだろう。
PMもあるのかとにかくひと呼吸づつに苦しいのにはまいる。

しかし、一通り何でも揃う事がわかって安心。セブンイレブンしかり、駅弁しかり。
私はiPhoneのコネクターを忘れたが、雑然屋さんで簡単に手に入った。


これから夜市に出掛けて夕食とする。




お弟子ちゃん二人と海外遠征は初めてだが、それも珍しい事なので、良い思い出となりそうだが台東に移ったら容赦無い激務が待ち受けているので鋭気を養っておこう。


しっかし、マスクが必携かも。

海鮮に行きました:チャーハンが絶品という面白さ


@高雄