動画(Youtube)

Loading...

2017年3月24日金曜日

スペイン4 グラナダ2



7時半に起床したら快晴。
だめ元で近くの広場からA3のバスでアルハンブラ宮殿入り口に向かう。

チケットは完売やねんっ、と偉そうに姉さんが言っている。
最近の入場規制のせいで、人を引き寄せておいて断るというあくどい遺産商売だねやはり。なまじ世界遺産になったら即ち金が入り高飛車になるという方程式があるのか。

HPで3ヶ月先程までに事前予約せよ、或いは騙されているのを理解して大手の会社に申し込めという事。まぁ宮殿は入るものだけでなく観るものでもあるので、くぐれる門からアルバイシン地区へ散策に向かった。丁度洞窟でもフラメンンコの場所で昨夜行った道路を歩いていた。これが大正解。未体験の町並みを歩く事が出来た。どこを見ても絵になる。

サロ族が住み着いた洞窟が博物館として存在しており、何よりここから臨む景色がすばらしかった。宮殿、丘陵、町並みが素晴らしい。快晴の天候も相まって素敵な体験となった。

少し歩いて行き当たりのレストランで宮殿を見ながらビールにサラダ、ポテトオムレツ。

その後、散策に散策しホテルに戻りナウ。

***

で、至近のデパートでバルサミコ酢等を物色。まだマドリードに移動するので荷物は増やしたく無い、と、言いつつスペイン製の靴を安価でゲット。さりげなく洒落ている。

夕食は昨夜は部屋食だったので、レオンという地元人気のレストランに出掛けた。
ビール、ハム、そして、海鮮パエリアを戴く。久しぶりにお米を戴いた。

明日は本来の特急列車がバスとアヴェ(特急)にてバルセロナに戻る。
旅も終盤になるが、王立歌劇場でヘンデルが待っている。