動画(Youtube)

Loading...

2016年3月7日月曜日

ハワイ島コナ空港



6時に起床し、ホテルから早々にコナ空港に向かう。いろいろと段階を踏まねばならず、うまく行く事もあれば驚き、戸惑う事も多々。

ハーツレンタカー返却口には日本語でその旨記載されており、そこを入ると女性係員がこちらへ止めなっ!みたいに手招きしてくれる。そこで車のバーコードをピッ、としてレシートが発行されれば終了。空港でパソコンを開いたらより丁寧なレシートがPDFで届いていた。凄い。

空港行きのシャトルに乗りなっ!と促されそこに行くとおばちゃんが荷物を渡しなっ!と重い荷物を軽々シャトルに運んでくれる。楽しい運転手でシャトル内の他のお客と盛り上がりながら空港につくと、降りなっ!!と言われ降りたら荷物を下ろしてくれて、じゃ〜なっ!



空港でチェックインに向かう。余程雨が降らないとしか考えられない屋根部分の少ない平屋の縦屋が点在している。ここで、チェックイン。実は結婚25周年ということで帰国便はビジネスクラス(ハワイアン航空ではファーストクラスと呼ぶ)なのだが、パスポートとエチケットを提出する係員がおばちゃんでガムを噛む噛むアメリカン。

おぉあなたの便は無いわ〜
!!!!!!
大丈夫、では119便でっ
??????
なぜだか11ドル支払う事になってるわっ、なぜだかね〜
????わ、わかりました。
JCBは駄目、マスターかビザかアメックスねっ
はいっ

じゃ荷物はあっちで預けてっ!
????このまま流れて行くのと違うん?

じゃね
はい、バイバイ

で、荷物を係員のいる場所まで運ぶ。
面倒くさそうに受け取られ終了。

手荷物&ボディチェックに並ぶ。

晴れて、ラウンジに。


ここには係員はおらず、渡されたQRコードをかざして部屋に入る。
食べ物もトイレも無いシンプルさだが、外のジェット燃料と暑さは免れクーラーが聞いているし奇麗だ。

現在、現地9時(日本は翌日の朝4時)で、10時の便でホノルルに飛ぶ。
関西に到着するのは日本時間の19時なので、ここからいろいろ13時間........




アラスカに帰る人と話したが、なんて遠いところから!、と馬鹿な事を言ったもんである。アラスカは合衆国で国内線ではないか!我々こそ極東の国へ乗り継いで倍の時間をかけて帰るのに、である。




@コナ空港