動画(Youtube)

Loading...

2013年2月19日火曜日

LCC ピーチ・アヴィエーションの予約(関空~台湾桃園線)




先日の東南アジア帰国の早々に今度は8月と9月に長期で飛ぶ仕事の航空券の手配に入った。
これまた個人事業主にはありがたいLCCを利用する。当然自分のパソコンで行う。


関西では全日空が母体でLCCでは非常に定時出発率の高い「ピーチ・アヴィエーション」で
予約を行なった。

これも数社(トランスアジア航空、ジェットスター航空、日本航空、中華航空、キャセイ航空など)で比較したが、価格、油燃料が要らず、機種の新しい全日空系列ということを選考基準とした。



まず、何より先日のエア・アジアXでの姓名入力ミスを注意しなければならない。

しかし、さすがに日本(拠点は関空と那覇の24時間空港)の会社であり、
例えば、Mr Mrs Ms Dr 等の種別は無し。

男性か女性を選択。
姓名の順にアルファベットで入力。
住所、パスポートナンバーを入力してゆく。

非常に明快で結構であった。



結果は、油燃料代金無料、一番前のシートを指定、預け入れ荷物をひとり20キロで申請して、
通常のJALの半額となった。これをANAのクレカで支払うのだから、まぁもう陸マイラーである。


さすが、ニッポンの会社であり、非常に理解しやすい。


春先にも東京と沖縄を回るが、全てLCCであり、大手の3分の1以下の価格だ。
上記したように、個人事業主には良い時代になった。


仕事には余裕の日程がいるだろうが、確かに新しい空の時代の到来を実感している。
本当は大手で飛びたいのですけどね・・・。