動画(Youtube)

Loading...

2013年2月6日水曜日

その後 (出発)

♪① 姓名の逆を申告、無事編行けるか編


関空にてチェックイン・・・。

業務はやはり全日空に委託されています。

と、いうことは説明が少しややこしい。



そこで、タグをつけた私服のエアアジアのお姉さんを目ざとく見つけて正直に話しました。

「すみません。購入時、姓名を逆入力をしてしまい、今日までにセンターに何通かメールをした
のですが、全然お返事を頂けなくて困っていたのですが~」とわたし。

士気の高いエアアジアの方が、

「わかりました。実は最近苦情殺到なのです。しかし、今日は大丈夫です!わたしがお客様の全ての手続きをしておきますね!ただ、お帰りのシンガポールでは同じ事を係に言って下さい。」

おぉ!!助かった!とりあえず乗れます!



で、無事にチェックイン。


しかし、おかしい。事前に座席指定をしたのに違うシートを言われたのです。

こちらは足の広い非情口席を指定したはず。



結果、

6人分をお二人でどうぞ~

「ん・・・悪くない!」


で、一人で3席ユースという贅沢を堪能出来そうです、7時間。






これは、エアアジアに「オプションタウン」というのがあり、エコノミーなれど申し込んでおけば、
当日空席があればアップグレードしてあげるよ、というもの。当然有料です。
ただ、ダメな場合は払い戻されるので、全く損はありません。

全日空の担当に方によれば、それが実現されなかった(のですが)ので、おそらく、
エアアジアさんの配慮で3席どうぞ、となったと思います、とのこと。

これで横になって行けるし、真ん中に座って両方来ないしでラッキー。


とにかく無事に飛ぶ事が出来ますので、行って参ります。

今日は、関西→クアラルンプール乗り換え→シンガポール