動画(Youtube)

Loading...

2018年3月26日月曜日


最終滞在日


朝食前にタクシーを頼んでおいて、すんなり新幹線に。

予約をしてもらっていたので3人並びで座れて何より。
こちらの新幹線あるあるは当日買うと3人席の真ん中で挟まれてしまうという事象が多々ある事で、あの気まずさは避けたかったのだった。

桃園駅から新しく出来たMRT(近郊鉄道で)すんなり空港旅館駅で我々だけ降車。ノボテルに入ったのは13時前だったが大変感じが良く流麗な英語ですぐに部屋に入れてくれると言う親切に感銘。しかも抜群にセンスが良く素晴らしいホテルだ。窓は全面で空港が見渡せる上、リネン、備品に至り素晴らしい最後がこれで良かった。


程なくMRTで台北駅至近の飲茶店へ。私はすぐにホテルに戻り疲れをとる作戦。2時間は眠ったか。夕食はホテルのメインダイニングでパスタ。これが新鮮だった。
明日8時半にチェックイン。香港から飛んで来るキャセイ便で帰国する。そもそもが16時の便の時間が11時に変更になったので少々不本意。



朝は8時起床で十分。MRTで二駅の第1ターミナルへ向いビジネスチェックイン。
キャセイは頻繁に香港と日本の便が発着しており、エコノミーは大行列。よく近距離はエコノミーで十分というひとはいるが、そんな事はまず無い。並ばないわラウンジは豪華だわ、荷物は優先なので近距離こそ乗るべし。保証も違って来る。

素晴らしいラウンジで静かな時間を過ごしているが、そこまでが残念。
ネットでこの桃園空港のランクが上がっていると記してあったが、嘘だ。

関空やクアラではエコノミー以上なら優先トラックが使えるが個々は混交の上、まぁ並ばせるのが大好きなようで、今までの飛行機に悪い事をする人達の圧勝かと思う。

これだけ並ばせるのがサービス業とのたまうッ空港業で使用料まで徴収するのだからおかしいのと違うか。時間は個々のものであり君らの物ではないのだから。好かん。


今回も外国の洗礼を受け、死んでやろうと思った事も多々だったものの、音楽の分野では
大きなを収穫を得た。私の世代がジジイかつベテランの分、若手の育成が素晴らしい。
派閥は見にくいものの、それは各々の問題だろう。張り合うも良しだが、我々のメンバーは欧州帰国組のクレバーな女子が多く音楽をまとめやすかった事に評価は戴いたと思う。

結局、個人のすきスキルが全てであり、いらぬ権威欲はかえって避けられる事も学んだ。
回答は凄い事をしてお客さんに喜んでもらう事だろうか。

日本食が恋しい。