動画(Youtube)

Loading...

2015年2月5日木曜日

クタ 中1日目




昨夜の深夜に、それでも屋台村で少量の食事をして、シャワーをして眠ったものの、
疲労限界を超えているためか、6時間でキッチリ目覚めてしまった。身体はキツイ。

同じことなので、着替えて屋上のプールに上がることにした。


滞在中のホテルはさほどのレベルのものでは無いのだが、センスが良いので気分が良い。
プールもさして大きくは無いが空間や植物の配置、デッキチェアやパラソルも高品質。
費用対効果は抜群である。

日蔭部分のベッド型の場所を陣取り、ひたすらふわふわしていた。
プールからはインド洋とクタビーチが見事。空も快晴でグラデーションは抜群。
途中、プールサービスのスタッフと談笑するが、明るく話好きで少々戸惑った。
日本人の女子が好きで、将来の結婚相手は日本人が良いのだそうだ。
アドバイスをくれと言われたので、がつがつ喋るな、間が大事だ、などと言っておいたが・・・。


ランチはそこでビールとピザで済ますが、二人でもざっと一人千円で済むのが日本との価格差。
少し酔っぱらうが、すぐに汗になって出ていくので気持ち良い。
暑いと感じたら、即プールでクールダウン。これがリゾートのルーティンである。


夕方には部屋に戻り、リフレッシュして散歩に出掛ける。
とりあえずは南へ向かい、有名なディスカバリーモールへ。
途中の遊歩道からの景色も抜群。
何一つ怖い事や危ない事は無いので、ひたすら楽しい。

モール内で子供カラオケ大会か何かのお蔭でうるさすぎて気が変になりそうだったので、
スターバックスで一休み。ここで、日本から電話があり、ある「吉報」が届いた。
これは時期の関係で、いずれここで発表します。

で、


夕陽が落ちる20分程前にそのモールで抜群の場所にあるカフェに入り、ビール。
それは見事な風景とロケーションであった。素晴らしい海、空、空気。


敢えての道路側を様々なショップを見ながら一旦ホテルに戻る。
車とバイクに気をつければ問題ない。

その後、北に歩いて最新のスポット、ビーチウォークというショッピングモールに行ってみた。
まるでシンガポールのように洗練されていて、逆にバリらしくない。

帰路、昨夜と同じ屋台村にてビーフンなどを食して今日は終わり。