動画(Youtube)

Loading...

2013年3月11日月曜日

Face Book 疲れ



世界的なソーシャルネットワークシステムSNSであるフェイスブックFBですが、
世界的に「疲労」が進んでいるそうです。(by.CNN)

情報がどんどん流れて来て、本当の意味での「友人」では無い友人と称する人々の世界観が
時には楽しく、時にはたいへんうざったいために、その事象はよく理解出来ます。


あくまでも遊びやポジティブな表現の場、というルールなんですが、
世界は広く、時に国益、宗教観、思想などが入り込み、また、
こちらの記事が荒らされる事もあります。まぁ下らない事です。


大体において私は学生さんや卒業生の方々がほとんどの友人?という状態で、
若い人の楽しい話題がゼネレーション理解には有益です。
親しみを持ってくれるのも悪くはありません。

また、外国の知り合い、留学時代の友人など、国外在住者との連絡には実に
都合が良いものです。


あぁしんど・・・



しかしながら、何ら有益性の無い記事やコメントに翻弄される事が増えて来ました。
それだけ厚顔無恥な思考の浅い軽薄な人が増加しているのでしょうか。

馬鹿げたコメントなどにウザったく、かえって気の毒な気持ちになります。


それがどうした!にも楽しいそれと、楽しくないそれがあり、
いったい私は何を言われているんやろ?などの素っ頓狂なコメントまでが頻発して来ました。
言われなき言葉の暴力でしょうね。特定個人に向けてのコメントであれば間違いありません。

もちろんシステム上で削除したり、ブロックしたり、スパム報告をしたり、出来ますが、
こちらに、主体的にそれをやらせる人格ってなんなんだろうと疲労する訳です。


な訳でやはり手前のブログで勝手に自身でほざいている方が心の翻弄率は完全に
低い訳で、ここのところはこちらに相当シフトして来ておりますが、それだけに
そろそろ私もフェイスブックは卒業しようかと思案しています。




そのコメントはいるか?