動画(Youtube)

Loading...

2012年2月27日月曜日

学生との親睦の機会




一部、今年度に授業を選択した学生さんたちとの親睦会が連日いくつか続く。

まぁ、皆さんからお誘いを頂くなどはアルバイト講師としてはなかなか光栄な事である。
リコーダーに興味をもってくれるだけで充分なのに、涙が出る。

私から誘う事は絶対に無い。
たかが非常勤が生意気で下衆の勘ぐりをされるにも抵抗がある。


大学に無関係な愛弟子達とは当然行う事があるが、
門下の反省会等とは異なり、互いに専攻の異なる会は幾分気楽で楽しい。

昨日などは14名も集まってくれて、それは壮大な会だった。
今日は一人欠席でも9名。個性も異なるが、
全員、品格を備えた素晴らしい学生さんたちで、将来が楽しみだ。
幹事からバイト先の店の手配など、それぞれが適材適所随分としっかりしてはる。

不肖、私などは雀の涙しか支援出来ないのに、それぞれが最後に
お礼まで言ってくれて、こそばいことこの上ない。

先生も大変なんやろうから、もうそんなことせんでええから、と、支援を断る集団まで。
何だか申し訳ないですね。

でも、学生さんも一頃よりはしっかりしはりました感じ。

若者も捨てたものでは無い。
色々と頑張って欲しいと切に思った。


ただ、ワイドショー的な要素も出るわ出るわで、驚くことしばし。
諜報員報告を受けるような気分で一層盛り上がる。

あの人があの人と~はもう飽きるほど情報が出てくる。
降格人事までと、なににせよ、学生情報には驚きだ。



くれぐれも学内では品性とモラルを持ち、行動しよう。(当然だが。。。)




あと数本、教員の立場とはいえ、私よりは確実に偉くなるであろう
今の素敵な若者に微力ながらエールを送りたいと、行って参ります。

京都の芸大「男子会」ってのもありますよ。
声楽専攻でカラオケの予定。凄いうまいでしょうね。
それぞれに楽しみです。



かしこ