動画(Youtube)

Loading...

2012年1月3日火曜日

ベテランが与える安心感




拝啓


正月近辺は結構テレビに釘付けである。

数々のお笑い番組を観ていて、つくづく「ベテラン」って凄いと感じた次第です。



*基礎力はもちろん、

えぐいであろう*練習量、

*無駄の無い動き、

*語学力と声、

お客を「安心」させる*安定感

生放送でのミスを大爆笑に替えてしまう*高いポテンシャル、

いわゆる*「間」

等。。要するに経験と才能よって*完成された舞台の凄さ。。




もちろん、若さと勢いで「頑張ってます」感を押し出す若手の努力も魅力ですが、
(恐ろしくポテンシャル高い若手も事実いますが・・・)
能動態と受動態で温度差が生まれているのも確かですかしらん。

そういう系の番組は去年にことごとく終了したのは至極納得。
うるさい上にパーソナルを全面に出し過ぎた事が原因でしょうか。
まぁ、すぐに飽きます。


改めて学ぶ事の多さに気付いた次第。




自分の立場、実力を冷静にわきまえて精進し、
あと10年弱は続けようかと思いました。

時代は変わり行き、求められる事に応えられるうちが華でしょう。
上岡龍太郎さんが引退したのは55歳。





後は弟子に任せます。




注:::人を笑わせようと探求してるんとちゃいますよ。おわかりでしょうが「パフォーマンス論」ですね。




敬具