動画(Youtube)

Loading...

2014年8月3日日曜日

ホテル予約でお得に




日本人に比べると、比較的悠長な感は否めない近隣国での行事に呼ばれるのは、それなりに
経験済みだが、航空券やホテルを手前で手配する場合、いかに早くそれを行うかで大きく価格に変動が起こる。ゆえに、予定は早く知りたいと純粋に思うタイプです。


市場経済という経済原理上、先物取引の適応で、早くに確実な買い手を獲得する事は、
即ち相手側の確信的営業売上の基本となり得よう。
LCCなどはその代表格だが、例えば、ホテルの予約もそれに充当する。


さて、10月の中旬に行われる「ソウル国際リコーダーコンクール」に於いて、その審査員として
お声掛けを戴いた。全く光栄な事である。幸い今まで日本で経験させて戴いた事柄と、通訳無し
の言語にストレスや心配が少ないのは幸いだ。もちろん相手側もそうでしょう。

何よりここ数年で隣国の先生方と知り合ったおかげで展開が広がりつつある。
ここ10年と比べれば、ようやくここ2年位から大きく広がって来たのは隠せぬ事実だ。
何事も己の経験と「鵜のマネをする烏」にならぬ事、だと痛感する。


今回も仕事先の手配は自分で行う事が可能で結構。
勝手に適当なホテルを決められるのは本意ではないためだ。

正直、朝食を食すと非常に体調が悪い。なのに付いている、などが困るわけだ。


すわ、JALの貯めているマイルを使い、シートは難なく手配出来た。しかもビジネスである。
これもクレジットカードの所定の会員ならではで、一般より少ないマイルで取得出来るのだ。

先般から続く、この国の各種事故のせいだろう、マイレージ枠が結構空いているのには
妙に納得する。誰が今行くのか。
日本人が確実に遠のいている事をマイル使用で知る事が出来る。


さて、ホテルの手配でお得な方法論紹介。

JALのマイラーであれば、

JALのHP左上の空欄検索で、 EXPEDIA  と、検索する。

EXPEDIA(ホテル予約会社)が見つかれば、クリック。

ここに7%や5%割引のクーポンの表示がされるので、書き留めておく。(期間限定もあり)


そのバナーをクリック。

予約を行い、最終段階でマイレージ番号とクーポンとTカード番号を注意深く入力。



これで、

①JALマイレージが貯まり (宿泊費200円につき1マイル)

②数%の割引が適用され (今回の予約で6000円程安くなりました)

③Tカードにポイントが貯まる(ANAマイレージに交換可能)


トリプル!

しかも連泊で30%割引が適用されてたから、クアトロ!

もちろん、宿泊費はJALのクレジットカードで支払い、総支払の1.5倍マイルをゲットでチンクエ!


フィギュアスケートにはまだこの技は無かろうかと・・・w