動画(Youtube)

Loading...

2013年9月3日火曜日

台北1





秋雨前線もなんのその。定刻に桃園国際空港ターミナル2に到着。
イミグレーションに少し並ぶも、荷物は既に回っていた。

税関を抜けてから、先月借りたレンタル携帯ショップに向う。
300円の割引き券を用意するものの、なんとっ!閉店状態!!

隣に訪ねたら、ターミナル1のみになったのだという。
相対的に日本人の利用はJALだろうから1なのか。


軽い裏切られ感に打ちひしがれつつ、英語オンリーの
違う会社で契約。ここは機器の貸し出しはしておらず、SIMカードを買うタイプ。

幸い、先日買い換えた機器にSIMが入り、利用出来るのとのこと。
通話のみの契約で6ヶ月有効で900円程と安価。

自分のスマホ、ネットはホテルやスポットのWi-Fiで良いので通話のみ。
日本では通話契約をしていないので不思議な感覚で、実は電話をかける行為がすぐに
わからなかったりする。




さて、いつものリムジンバスに乗るも満員。
終点の台北駅には渋滞もなく到着。

横断歩道が無いために地下に降りるのがマストなのだが、階段がハードなのは難儀である。



数年前に宿泊しているので勝手知ったるシーザー・パーク・ホテル。
建物が古いのは仕方ないとして、先月のロイヤル・台北には劣るが、
それでも十分な広さの17階の部屋になった。





程なく、再び、しいりん(士林)夜市にMRTにて向う。

数度来ると、見えなかったものが見えてきて、余裕もあり楽しいもの。




前回に目星をつけておいた店で、ビールと煮豚と空芯菜とタンツォ~面を食した。
二人で千円ちょいなのはご機嫌である。




その後、これも果たせていなかったスイーツの屋台に入る。
身内の決定権絶大でマンゴーのかき氷(多すぎて通常一人分をシェア)・・・まぁ美味しい。





うろついてホテルに戻ったのは23時頃だった。




帰宅?後に、現地での連絡やなんやらで時間も食う。
パソコンやレンタル携帯(SIM購入?)は必携だと思う。



明日は午後に徒歩15分くらいの楽器店でリハーサルがある。

夕方には日本からの私にとっての重要人物を出迎え、明後日のコンサートに備える。