動画(Youtube)

Loading...

2013年7月16日火曜日

諸悪の根源はどこに



もう数度記載したかもしれませんが、例えば、祝日に授業を敢行せよ、という憲法違反。
まぁ、こちらはアルバイトなのでサラリーマンよろしくそもそもが祝日に休む習慣など無いにせよ、
そもそも学生も先生もほとんどいませんぜ~!学校に。

これ例えば、敬老の日に老人を敬わない習慣を国が作るんですから、
せいぜいご老人は気をつけて下さいね、というのは曲解ですか?

で、駐車場はガラガラ、校内は広々しとります。すごい現実的に真面目に授業を行ったら
非常に損な気分。学生の情報では正規職員の一部は休みだとか(ツイッター情報)。
一部の学生との信頼関係だけがモチベーションです。


どこぞの小役人に振り回され気の毒なのは果たして組織ではなく、真面目な学生でしょうね~。
授業の質より量の時代で、教える側が著しく苦しめられる時代ですから、学べないわけです。

正規雇用ならこの時代に安定給にボーナス満額もらうわけですから、死ぬ気で祝日返上で
やればよろしいが、こちとて非正規の身で正気の沙汰でそうそう真面目にお勤めするのも
ほとほとアホらしくなって来ました。先生も大変やね、と、学生に同情される始末ですわ。


えらい時代ですねぇ。
醜く哀しい事ですw