動画(Youtube)

Loading...

2017年6月23日金曜日

学ぶ



時として若い人の過酷な運命には学ぶものがあると思った。
有名人であろうが無かろうが、この世の残酷な事を側面から知るのも辛い。

母としての彼女が先に旅立って行き、二人の子供が足をさすり、顔を触っていた〜という現場を見た夫や親の辛さも、いかばかりかと。34は若過ぎて残酷。

テレビを観ていてそれに続いた政治家の金切り声や都議選報道には参ったのは正直なところだ。そこまで頑張るな、目立とうとするな、認めてもらおうとしなさんな、お前達と。
確かに「愛」がありませんよね〜人をおとしめる事がモチベーションの人たち。

そもそもがそういう輩が苦手で、主観的には下品と思うので、改めて品格と人間性について深く考えさせられる出来事かと思いました。気の毒だと思います。

まわりも辛いでしょうね。
ご冥福をお祈りします。