動画(Youtube)

Loading...

2017年6月1日木曜日

超満員、大絶叫



所用で関空から気に入りのキャセイパシフィック航空エコノミー利用で飛んだ。
この閑散期に「キャンペーン登録」すると5千マイルが貰えるのは魅力。


日本人はシーズンでは無いために少なく、関空の荷物検査行列もストレスにならない程で済んだ。ご苦労なサラリーマンさん達は逆に目立って多かった気がする。カードラウンジに多いという事は既にエコノミークラスで出張という事なのか気の毒。


さて、ご多分に漏れず、機内で起こった出来事を記載しておこう。
良いのは関空にステイした機材を使用する便なため遅延が無い事。こういう事も事情通になればわかってくる。


ドアクローズと共にまず横と後ろからのベイビーの大絶唱!!!!これが長時間。
宮崎上空までは続いた。悪い事に取り出しておいたインナーイヤフォンのゴムが片方取れているというとほほな出来事。耳栓も今回は忘れた。とにかく現代楽曲としてロールスロイスのエンジンとの共演を楽しんだ(嘘)。

その上、横のおばちゃんが落ち着かない。寝ようとするが私を見る姿勢になる。おまけにドスンッとされると私のシートも連動で動くため、相当に悩まされた。


食事も鳥を選んだら添えられるご飯が無く、ジャガイモ・・・
隣はすき焼き弁当風でご飯付き。
尤も、上空で飯を食らわないでも良いけれど、ご飯がなぜ無いの?


相対的に近距離用の機材はトイレが少ない上に気流が悪かったために非常にストレスとなった。定刻に遅れて10分程で到着。席を立ち、トイレ前だったので用を済ませ、出て来ると日本の(本人曰く岡山じゃと)おじい二名がドアオープンまで日本人女性クルーに、やれあんたは美人だの何だの言っているのが恥ずかしい。基本的にこやつらは絶対的にスケベ世代なんだとろうと思う。我々の世代はそやつらのセクハラを見て聞いて来たため、心にしまう気品を持ち合わせている、とは言い過ぎか。
生産的でない発言と行動を平気でする辺りが全く異なる世界観だ。さぞちやほやされたのか、あくまで上からモノを言い、充分に迷惑そうに愛想を降っていた香港ベースのクルーが気の毒でした。


で、降機してその国の入国審査に並ぶのだが、いい加減この原始時代の並ばせる方法論を解決せんかと。
ゆうに半時間は立たされ並んだが、インバウンドを推奨するならよく検討すべきだ。
バリ島のングラライ空港などもほぼ日本の我々のお金で大幅に改修されたのだが、ならば日本人レーンでも作って差別して欲しいのが本心。人を並ばせる、という概念に反省がないのはどの国も公務員だからか?イミグレも民営化すればどうなるのだろうか。


中華電信という会社でSIMを買うが、どれだけこちらの方が丁寧敏速か。


で、最近完成したMRTで市内に向かうが、これが他国に比べ何とか座れるかどうか位に混む。他国の空港鉄道は大抵半分以下だと思うのだが。
しかし費用はタクシーの一割で済むので助かるが、もう少し利用者を計算して編成してはどうかと。オフシーズンでここまで混むのだからシーズンならいかばかりか。第一、一車輛が小型なのでいけない。

ホテルまで徒歩で15分程歩くが日本の綺麗な空気に遠く及ばないアジア諸国の都会には参る。吸い込む空気がもう臭いのだ。

ホテルはそこそこを選んでおいたが丁寧、清潔。最上階をくれて心地良い。
明日から仕事と2年後のコンサートに打ち合わせをリアライズする作業に取りかかる。

「アナログ」だがメールやSNSでプランニングすると流れる事が多い。
第一、非常に大事な催しをするんのだったらリハーサルのようにしっかり顔を合わせて練るべきだと考えている(もしかしたら古いタイプの)性格で、それはそれで大変です。

誰もしない事で、そう言えば無かった事を高い次元で実現すると結構聴衆の皆さんには喜んで頂けるかと(経験で)思います。それはまたグローバルに同じです。

非凡に活動しようとする音楽家って大変なのです。はは、、、