動画(Youtube)

Loading...

2017年6月15日木曜日

創設



30年弱大学で講師をしてきたが、初めての出来事が。

学生の意志により「リコーダークラブ」が創設され、学部長の教授が顧問になり活動が始まった。その名も「京芸リコーダーアンサンブル」だそうだ。今日決起した。

責任者がいてくれて非常勤の私はたまに指導に居残る感じになるそう。半分は管楽器の学生なので、この若者達によって何らかで未来に繋がればようやく他の楽器同様リコーダーも認知されるようになるかもしれない。
私が担当して来た今までの学生数はおよそ1500人は超えると思う。今年でも140名はいようか。そんな中、実に初めてな事なので少し驚きもする。尤も、自分の専攻で手一杯なのは理解出来る。





ありそうで無かった音楽学部でのクラブ活動、との事で、実に大学創設以来初めての「音」を出すクラブなのだそう。