動画(Youtube)

Loading...

2014年4月5日土曜日

落とし穴(LCC)



楽しいハナシは続きません。だからきゃつは面白いと思って下さい。




昨夜、少し時間が出来たのと、そろそろリサイタルなのと、新年度のアルバイト講師活動が
いよいよ始動、等の要素で、非常に冷静な精神状態に戻しましてですね、、、、


前述の先日の台湾からの復路航空券代金を(その時は敢えて計算しなかったので)
ウェブで確認をしてみました。便利な時代です。


何と、もともとの格安料金でゲットした物の5倍!!!\(◎o◎)/!
4ヶ月前に取得した無駄になったチケットと合わせると、最高級のアルトかヴォイスが買えます(~_~;)
レンタカー落ちの車は変えます・・・。悔しいです!!!!



可愛いのに恐ろしい・・・(~_~;)




LCCはこれで稼いでいるのですな・・・

経済「倫理」、じゃなく、経済の「論理」が少し理解出来ました。


そう言えば大手の超割や早割も、キャンセル代金が儲けになり、ギリギリで数枚を発売するそうで。ただし、そのキャンセル代は五千円(国内)です。

ですので、私のようはミスでは(←ただし、悪いのはあくまでも自分です)、将来はやっぱりもうLCCはやめておこう!という論理になり得て、エアアジアジャパンのように、ある日潰れるかもしれませんね。

LCCさん、やっぱり突如のキャンセルは、10%でも良いから支払って上げましょうよ。あまり強気だとこちらも傷つく、敢えての抵抗でキャンセルしませんよ。全額返金不可、とは強烈な6語字熟語だしね。
しかも私がちゃんとキャンセルボタンを押せば、当日券が3人分売れて、もしかしたら大儲け出来たかもしれないじゃないですか?お気の毒に。




結局、私の新車のように、会社と優秀なヒューマンパワーが高次元で両立していると経済危機を乗り切れましょうが、逆だと薄利多売でリスクが多く、飽き、失望、損失、後悔の思い出が、脳に焼き付きます。そしてこのようにネガティブキャンペーンで少しですけど拡散しますよね。


とにかく、


そんな薄い演奏家にならぬように、とのお告げですね。非常に冷静に勉強、反省になりました。
(まぁ、元々一つの楽器のみで、かつ音楽研究と技術重視の身ですので、私のロジックは今後も変わらないでしょうけど。)