動画(Youtube)

Loading...

2014年4月17日木曜日

ジェットスター・ジャパン 関空~那覇線





LCCも使いようで,早期予約の国内線は非常に便利で安価。
会社によってたびたびキャンペーンを行うので、のべつチェックをしてれば、3千円台で成田や
5千円程で沖縄や離島に飛んで行ける。

たった数年前までを考えると、本当にバス感覚で空を飛んで現実逃避が可能な良い時代
になった。





今回はこちらの意志に関係なく、新学期早々の邦楽実習せいで、新春のモチベーション低下が
著しい事が予想出来たため、予定を入れておいたのだった。

何より、先日行ったリサイタルの最終章に対する自分への褒美とも考えていたのだ。。
まぁ、総合して那覇に行ってまともな心と知能を取り戻そうと事前に計画していたわけである。


さて、自宅から「愛している車」で関空へは順調に移動。
ランチをしてジェットスターの那覇へのフライトに搭乗する。


機材到着遅れで半時間の遅延。
強烈にきれいなクルーに免じて許すも何も、前述した「記事」をこのフライトで仕上げるつもり
だったので美しさも何もなかった。

最終的には記述に没頭し、逆にこちらが話しかけられてドギマギするという落ちまでついたのであった。
私の旅行用の腕時計には後付で方位磁石が付けてあり、日本では珍しいほぼ完全に南北方向の那覇国際空港へのアプローチを楽しんでいた事に興味を持ってくれたらしく、それが欲しいですぅというご意見とセントレア中部も南北ですよ、などと教えて戴いた。

こういう何気ない事も感性の一部に成り得ようか?



空港からはゆいレールで美栄橋(びえばし)駅に向かい、国際通りの中央にあるホテルJALシティに向かう。去年の台湾と沖縄で稼いだホテル宿泊ポイントによる恩恵的上級会員へのステップ特典を生かし、エコノミーツインがエグゼプティヴに飛躍してご機嫌である。
バスローブにペリカン石鹸などのアメニティなど、物凄いお得な感じがする。新聞も入るのだ。

しかし、こんな時期にこれほども時間のある人が多いものかと驚くばかりだ。
学生は確かに少ないが、外国人の数は物凄い。あとは非常勤講師だろうなぁ。

いつものルーティンで牧志の奥のやちむん通りのいつものショップに行き、いつも通りに
いつも買いそうな器を購入。


ぶらぶらして公設市場の食堂で夕食。先月来た同じ店だ。
オリオン・ビールにモズクにとこれも同じ。良いではないか。


明日は近くのオリックスレンタカーを借り(1日2340円!)北谷や読谷に向かう。
これがそもそもの動機付けだ。

晴れていて気温差も少なく身体にやさしいことこの上ない。