動画(Youtube)

Loading...

2013年8月6日火曜日

台北7




曇りの朝、しかし講習後は晴れた。

今日も行きはタクシーである。
日本では皆目使用しないが、ここ台北では使い勝手が良い。
愛想も悪くなく、非常に安価。

私は「認知地図」の才能に少々長けているので、要所要所でそこの地名やビルを言い、
ドライバーが、こちらがどこを走っているかがわかっている、というサインを送る事も忘れない。

しかし、台湾ではぼられることはないようだ。行きと帰りで17円しか違わなかった。



セミナー二日目の3時間も無事終了。もう脳が英語で思考するようになってきた。
要はいちいち翻訳するのがウザイと考え始めたのだと思う。

そして、今朝は中国語で「にぃしぇんてぃ、はおまぁ」と挨拶をしてみた・・・返事が来た・・・
皆目わからない・・・・はは。




昨日の暑さに参り、タクシーでホテルに戻り、屋上プールに向う。
スタッフのパーソナルによって、水を持って来てくれたり、日焼け止めを貸してくれたり、
日本語が堪能、英語オンリーなど。しかし親切でなかなか心地良い。
またまた水に浸かり、空を眺めて、うたた寝をし、脳を休める事に成功した。


今日は受講生のみなさんが私との距離を縮めて来て、写真撮り攻め。
ランチタイムにも香港のヘンリー・フォーさんと色々お話をしたりと、
互いに日に日に馴染んでくるのも興味深い。


午後はゆっくり過ごすつもりだったが、私を紹介してほしい、というリコーダー関係者が
いらっしゃるらしく、またまたまた夕食にご招待されている。

日本食!はまだ数日先で遠いようだ。


追記::

ホテルに黒塗りのレクサスがど~ん!ホテルのベルキャプテンはどんなビジネスマンだ、と思うだろう。先日は黒塗りのベンツEで送ってもらったり、である。

ミンチョン先生お友達のいわゆる教育界のドンみたいな方がお迎えに。
非常にリコーダーに興味をお持ちだそうだ。ましてやジャズをや、らしい。

饒舌な方で、今日が初めまして~だが、車内では弾丸トークと質問攻めに合う。
これも交流なのだと腹をくくり、その上をいかんとこちらも3時間喋り続けた。

日本人観光客では行かないようなお店を考え、連れて行って下さった。
「北京樓」というそれは美味なレストランではあったが、弾丸トークが続き、
さて、帰るか!って、弾丸で送って下さった。

確かに知識が豊富になる。しかし、弾丸&弾丸でその後、部屋でしばし撃沈した次第。
そこに、ミンチョン先生から電話!

あすの開始時間が変わった!(@_@;)!

台湾!!