動画(Youtube)

Loading...

2012年4月30日月曜日

身体の変化




男性の身体の変化は8の倍数の時に起こる、とは先人の経験での言葉との事らしい。


私はもうすぐそうなるのですが、春の「免疫力低下」で己の身体と闘いながらも、
始業時には回復、かつスリムになりました、とお伝えしたところです。

激ヤセとかではありませんが、クビレが出来て、内なるセクスィでございます。

基礎代謝は落ちる一方ですが、デブるよりはポジティブです。




太ると必ず「あのひと大丈夫かいな?数年後」と影で心配するふりをされますが、

痩せると本人に「あの~う大丈夫ですか?最近」と表だってご心配を頂きます。


☆この違いこそがタブーになりましょうか。



それは良しとして、

なんでしょう、私はあまり飲めない品格ドリンカー(ビールのみ)ですが、
ここ45日、ノンアルコーリックビアで喉越しのみを夕食時に楽しんでいました。


またレポートしますが、来月中旬にオランダとドイツに所要で出かけるにあたり、
これはいかん!!オランダはともかく、ドイツのビールはとても美味しいので、
楽しみなのです。


でもって、これでは打開出来ないと、久しぶりにプレモルの日として、
ビールを飲んだら、哀しい事に350mlの缶が飲みきれず、
凄まじい頭痛に襲われ、気分が沈鬱し、心的ネガティブに陥ったのでした。




まぁ家計的にみれば、本物のビールとノンアルコーリックビールの購入には
価格的に倍と半分の関係になり、エンゲル係数も下がるとすれば、
うちは車もハイブリットだし、いずれ豪邸と高級車に別荘と年間購読雑誌が
増えることでしょう。はっはっはっ!!


しかし、結構好きだった労働後帰宅時のビールで「ぷはぁ~」というのも
神様に削除された感で、少し哀しんでおります。

訪独に備えて小さい缶からコツコツとアセトアルデヒトなるアルコール分解酵素を
鍛えていきたいと思います。





で、余談ですが、


コンサート会場で見かけませんねぇ、と言われることが少々あるんですが、

私は多分その時分には猛烈に働いておりますので、それほどの理由はないのです。
顔を出さなければいけないのでしょうが、生きる術も必要なんですね。

ことリコーダーという楽器は、若いお弟子を育て、仕事を配分して行くべきものですので、
いずれこのお弟子が育った際には、様々なコンサートを聴きに出向くことでしょう。
勿論、自身が正規雇用で就職した場合、なら余裕も生まれ愛をふりまけるかも知れません。


また、大学の授業が18時半まであって、後片付け等キッチリ全うし、90分×4の日
などの後はほとんど即身仏か放心状態になっております。


是非、、90分×4で若者を集中させ、納得に追い込む経験をされてみてください。
真面目な学生は非常に多い等は関係なく、そのエネルギーは多分想像を絶します。

一方、
平日のお仕事帰りに、また、休日祝日こそにお稽古を、また、講義の準備など、
の一般の方と相違する世界の一側面でもありますのでですね。
(体力維持のため医者も行かねななりませんし、様々な相談役等も・・・)




逆に「顰蹙か」とわかりつつ言わせてもらえば、

連休の他府県ナンバーの車の判断力のとろさで
休日など無関係に働く地元民のストレスが結構たまりますが、
それでけ増えるってのは、




ひまなんでしょうか?