動画(Youtube)

Loading...

2017年2月26日日曜日

バリ7




ウブド最終滞在日の夜に記載。

素敵な「お浄め」に行って来ました。
20年はバリに通っているのに初めて。
年齢もあるのか、そういうものに導かれし何事か、ですね。

そもそもの元が仏教なのでバリヒンドゥ教は身近に感じる上、偶像では無くあくまでも自然崇拝なのでいわゆる胡散臭さが全く無いのが良いです。お金も知られないようお布施として気持ちを備えるのみ。壺は買わされませんしw。



自分の心の奥の事なので詳細は敢えて記しませんが、奇跡のような事が連速して起こり、観察?出来て非常に有意義だった。そんな事が起きるんや~?という感じですか。そういう能動的に能力のある人を間近で見たのも初めてかもしれない。全く手品では無い。




一昨日もたいがい凄かったけれども、マルちゃんに相談したのも、今日が月に一度の新月に偶然あたったこの旅行の日程も、何かに導かれた感じがしなくもない。

それだけ己が弱り切っているという事実は受け止めねばならない。自己治癒の有意義さを知るし、結局は自分以外に自分の事など誰にもわかるまい、と。





相方は基本悪いところは無く少し腰が弱いくらいで「許す」事をしなさい程度だったのも非常に信憑性があって今日の浄めも私に比べれば軽めだった。



さて、最後の夜もカフェ・アーティストという気に入りの店でカルボナーラ。
インドネシアフードは飽きてしまった。ベルギー人経営らしくしっかりと暖かく、アルデンテで2年変わらぬ味は嬉しい。




ヴィラに戻り、荷造りを半分程度。
テラスで横になって星を眺め、習得した身近ヨガをした(結局四晩全て晴れた)。


あすは、午前に南に移動し、3時間半(8千円!)のスパに行く。