動画(Youtube)

Loading...

2017年2月21日火曜日

バリ2.5




過去に遡りながら記載します。腹立たしい。情けない。




結局、クタのホテルにチェックインしたのが現地の午前2時半(日本時間の午前3時半)!!

クアラルンプールで30分遅延して出発。掲示も音声案内も無い。
機内は超満員。独特のアジア玉石混交感が。

バリのングラライ空港に着いたら面倒なバス移動。

入国こそ並ばずにぬけたが荷物のピックアップでは本来関空でプライオリティのタグが付けられたスーツケースがなかなか出てこない。15分以上は待ったか。

ようやく出れると思ったら空港外へ出るためにX線検査行列。クルーの割り込みでまたまた遅くなる。

お迎えのマルジャナさんに出会えたのは実に2時10分(日本時間の3時10分)であった。



関空で7時半に起床。

関空で8時にカウンターチェックイン。アホほどの荷物検査の行列。もう少し考察せよ。
(シンガポールなどはウイングごとに検査を行うので出国だけを先に済ますスムーズさ)


関空は11時定刻発。
クアラに17時半着。約7時間は快適。
(しかし、以前に出ていた毛布が無くなり、食事も水のみになっていた)


クアラで乗り継ぎ時間を(ラウンジは使用可能でネットも充電も可能)潰し、

本来は22時発。(予約時点では20時頃発だったのだ)
遅延案内無しで偉そうに遅延し、詫びなく22時30分発。


関空のエアアジアの機内入ったのが朝の10時だったので、実に15時間を要した。


エア・アジア。お勧めできない。いかん。やめなはれ。



ガルーダ・インドネシア航空なら7時間弱でデンパサールに到着。
同じ11時発で17時40分などに到着し、着いたら夕食からもう楽しめるのだ。

17回目にしてなんだ!これは!



多分、バリに行きます~というセンテンスだけならJALやANAの優雅な移動を想像されるむきもおありでしょうが、似て非なる、イヤ、非なるものです!

来世では破格のセレブでプライベートジェットかどこでもドアで来てやる。


早々にシャワーを浴び、お姫様バスタブに浸かって記載中。

日本時間4時18分。

でも、友人のまるちゃんに会ってホテルに入れば極楽なんだがな~。