動画(Youtube)

Loading...

2017年2月24日金曜日

バリ4.1



PCを何とか修復したので。あらかじめメモに記したものから。



クタからウブドへ移動の日。天候は安定していて一度も雨にやられていない。
マルちゃんお墨付きのレートの良い両替屋へ行き、いつもいく中華でランチ。

ここのアスパラガスとかにのスープが絶品でもう何度も訪れている。
ここの駐車場のケージに何か見た記憶のある「鳥」がいるではないか。
ジャラッ・プティという幻の鳥と言われ、バリ島の西部国立公園で保護活動が行われているのを見に行ったことがあるその鳥だ。相当の許可が無いと無理だろうが久しぶりにその姿を見ることが出来てラッキー。




その後は身内のバティックの買い物、COCOというスーパーでの買い物(コンビニに比べビール巻350mlあたり30円は安い!)の後、目的地であるホテル「コマネカ・ビスマ」にチェッウイン。


飛行機で到着してここに来るとほぼ夜中だが、クタ泊の後は2時等にイン出来て結構な事なのだ。しかも今回は少し踏ん張ってプールヴィラを予約した。いつもは(全ての部屋が)スイートで80平米はあろうかという規模だが、今回はより隔絶された場所にしたわけだ。

本当に鳥、木、空、水しか見えない。メインプールでうるさいとか場所取り等も無いのは天国。しかも15メートルはあろうかという大きなプールには驚いた。



ここも5回目くらいになるが、やはりリピートするわけで、スタッフのホスピタテリティも良く、数人は覚えてくれている。


到着したら裸でドボンである。当然水着等着用する意味が無い。なんやかんやと火照っていた身体には最高のクールダウンになった。
ここではアフターヌーンティも無料。ロビーラウンジに出かけてご馳走になる。

よる毎時15分のシャトルで街の中心へ繰り出し、散策しつつ気に入りの「チンタ」というレストランでビールの小瓶それぞれとシーザーサラダとミーゴレン、フレンチフライをシェア。これでおよそ2千円なり。大抵はサービス料も一割含まれるので明瞭会計なのもバリの良いところだ。

部屋にはお姫様風呂にレインシャワー装備のシャワー室のほかに野外シャワーまであり、全てがプールから導線でつながっている。
贅を尽くした系のホテルではなくシンプルで高性能系。



目覚めると含まれる朝食をレストランで戴く。ちゃんと一人一人の注文制なのも良い。森を向いて料より質の料理を戴く。余ったパンは部屋への持ち帰り用に箱に入れてくれるし、覚めたコーヒーは入れ直してくれる。

その間に部屋の掃除をして良いかを尋ねられ、戻る頃には既に部屋が片付いておりこれでもかという程のタオルと水が完備される。(二日目等は何も言わないでも朝食後、部屋に戻ったらクリーンアップされていて感動)

そういえばヴィラでは電子レンジにキッチンやコーヒーマシンも完備。
その気になれば近くのコンビニで冷凍食品やヌードル等を購入して食べる事も可能。


とにかく隔絶された空間を思いっきり満喫するのだが、つくづく素晴らしいと思う。毎回この部屋は無理だろうが、数年に一度は遂行したいと思うわけだ。
何より来年はマイルを使わなくてはならないので、既に計画を開始している。

当初はハワイに無料で飛ぶつもりだったが、トランプさんになって少し考え直した次第。聞くとインドネシアは賄賂政治がややクリーンになった旨。そういえばビザ一人35ドルも入国カード、出国カード等の手間が急に無くなった。
逆にいままでの政権でどれだけ観光で稼いでいたかは計り知れない。

今日は夕方に「占い」をしてもらいに行く。今までは若さもあって微塵も興味が無かった分野だが「心」のケアも必要な年齢になったのか少しでも元気を見つけたいと思って友人の先生に見てもらうのだ。新しく楽しみな事が増えた気もする。


********************

と、ここから新しく。

占い、霊媒師、気孔がミックスされた感じの全く怪しくない先生の元に友人のマルちゃん連れて行ってくれた。
名前を書いただけで、しばらく談笑した後に集中され、何もかもを言い当てられた。
エネルギーを入れますね、とさほど科学的では無い事を言われつつ身を任せる。
足の指を触られるのだが、激痛で叫び、のたうち回った。右は何も感じないのに。

見事に左の肩、腰、目、歯が悪いのだが、してやられました。
お見事というより不思議。
「チャクラ」の思考も友人から教えてもらい納得。

明後日のお浄めにも参加するとより良くなるそうで、行ってみます。
賭博と女は身を滅ぼす旨。仕事はうまく行きます、らしいので将来が楽しみ。


簡単なヨガを教えてもらい、以降水を多く飲みなさいということでした。



ホテルに戻る時にビスマ通りのアーティスト・カフェでイタリアンを戴く。
ここは毎回来るが安いし親切で擦れていない。何よりアルデンテのパスタが良い。


満天の星空の中、ビスマ通りをジャランジャラン(散歩=意味)。
ヴィラのテラスの電気を消すと星空と蛍、プール内の証明が超幻想的。

その中で、習いたてのヨガを致しました。


その後、メールで愛車の車検の価格が知らされるも予定の半額に狂喜。
良く眠れたので狂喜。
便通が良くなり嬉々。
マイレージで来年を抑えようとしたらガルーダ・インドネシアの直行が取れる旨で狂喜!
何よりパソコンが直ったのも驚異!
友人に依頼したバッハの編曲が完成したという知らせで乱舞!
(後の写真にオーヴが映り込む不思議!!)



楽しいことです。



来年も来ます。