動画(Youtube)

Loading...

2016年10月22日土曜日

医療費



かっけのフラミンゴではないが、季節柄急に寒くなった今朝、気管支に炎症が出たらしく、から咳とヒューヒューに悩まされた。当然、よく眠れないので早起きをして土曜午前の診療にかかる。


さて、診察は秒殺で終了。炎症を抑える注射と栄養注射で4100円!
で、調剤薬局で処方された薬と吸入器の合計額が実に、5010円!

しめて9110円という驚きの価格なのだった。私らは3割負担。

国民健康保険を辞めてアメリカの保険会社に乗り換えたらマシなのだろうか。





腹立たしいのは薬局に来た元気な老夫婦。とても元気そうだ。

老婆
「黄色い紙も来たからこれで頼むわ~」

老爺
「何や、その紙、何があるんや」

老婆
「更に1割引きになるねん、でも高いわぁ」



「・・・・・・・・・・・・・・・・(`Δ´)!」


敬老の日に敬老させずに授業をさせる現政府らしく、高齢者を敬う事が難しくなって行く毎日。

働いても出世するご時世にご苦労様だっだが、我々は最早「こころ」も失う程に働き先が醜くなっているので、老人も十分に発言には注意、配慮をされたし。総資産は2000兆円らしいではないか。

こちらは身ひとつで生計を立てており、3割負担の他に色々と役所に謎の金額を払っているのだ。

何とも言えない我が国の荒廃感に打ちひしがれた午前であった。