動画(Youtube)

Loading...

2014年3月31日月曜日

絶望と光明



おもしろ~いハナシを致します。


昨日の内容を書く気力が無くなりました。




現在、台北の桃園国際空港です。
「今日」帰国します、今からです。

準備万端でカウンターにて手続き開始。

担当はエバー航空の親切な職員。

「あの~あなたのフライトは明日ですけど・・・・・」

「はっ?・・・・・・・・・・えっ?・・・・・・・・・・・!!!!”#$%&’()




予約時が12月22日だったので、多分その頃から後に、変更をしたのでしょう。
確かに、火曜日はお仕事に日です。




自殺願望を抱きそうな私を、非常に親切な職員とメンバーが慰めてくれます。

どうしても今日帰らなければなりません。


(やはりそろそろマジに「秘書」の方を募集せねばなりませんね。計画、予約、練習、移動、会合、演奏、講習、会合、宴会、紹介、会話を全てやるにはついに限界点が来たのかと思います。個人事業主としてはもう・・・)




丁寧な職員が「当日券」購入のカウンターに連れていつてくれて
非常に丁寧に「超高額!!!!!!!!!!!!!!!!!」な当日券を販売してくれました。

せめてもの救いは、今日の便に乗れた(発券された)事でしょう。
「大人」でよかったのはクレジットカードでしか払えないこと、とこの後に死ぬ気で働けることですか。

年に何度も海外に出て、国内も含めて数十回は飛行機に搭乗するのに、
しかもここ数年は特になのに、帰国便の日程を間違えるなど、@にたい気分です。

プラスして使用機材が遅れるようで消費税が上がった瞬間に着きそうです。





そして、今ここのワイファイにのってパソコンで明日の便をキャンセルしようとしました。
半額位は戻りそうですよね。

先程、親切なエバー航空の職員に聞いたら、私たちは「委託」なのでごめんなさい
わからないわ。なのでピーチの人に聞いて下さい。

わかりました。ありがとう。

因みにここにピーチアビエーションの職員などおりません。




では、HPですよ。見ましたよ。




冷たいもので「返金は致しません」ですと。





ということで、悔しいので明日の同じ便チケットは放棄しないことにしました。

エイプリルフールですし。明日の台湾からの帰国便の1番シートに3人は誰も乗らないわけです。




絶望と落ち込む身体にゴディバのチョコドリンクが効きます。



今回、仕事はむしろうまくいったんですが、なかなか普通に稼がせてもらえない運命でしょうか?



良いんです、明後日に新しい車が納車されるので、それを楽しみに生きていきます。







@桃園国際空港、台湾