動画(Youtube)

Loading...

2014年3月21日金曜日

マイル修行




現在、沖縄に滞在しているが、一般からすれば信じがたい、あるいか知識をお持ちでない方々も
おられようかと思うので、あるモチベーションについて説明をしようと思う。

実は数年に一度の単位ではあるが、蓄積して航空マイレージでのビジネスクラス利用での旅行、というルーティーンを敢行している。当然、妻と二人分をためて無料で使用する。
航空券に代金を裂かないということで、上級のホテルに滞在が可能となる。


さて、アメリカ系は例えば不足マイルを購入という手段で賄え、かつ有効期限は無いに等しい。
一方、日本系は購入は不可能、かつ3年の有効期限付きである。厳しい制限である。

これが、組織が払ってくれる代金での出張族なら比較的安易に貯まることだろう。

しかし、私のようなある種のアルバイト系フリーランスでは、陸マイラーと言い、
毎朝何かしらの情報をHPで確認し、有効にANAやJALのクレカに貯めていくのである。

これは「修行」であり、楽しみな趣味でもある。

今までビジネスクラスで欧州の3往復、南アジアに数往復と実際に行って来た、
れっきとしたマイラーと自認している。欧州はすべて研修時期に使った。
そう言えば、独:ダルムシュタットでも録音もそうだ。(近日発売予定!)


3月末をもって日本のジャンボが消えるのは哀しい事です。




今回、実は3年経ってもあと数百マイルが不足していたのである。

荒業ではあるが、幸いに戴いた株主優待券を有効に使用し、半額の正規航空券で
羽田と那覇で行使。
クレカ保持特典などが付き、かつ格安料金扱いではないので900マイル超えの路線となる。

早速、翌朝(今)に12万マイルを超え、直ちにインドネシアのジャカルタ線のビジネスクラスを
押さえた。ジャカルタには用はないので、そこからLCCなりで移動はする。

折からのLCC台頭で、安価で利用しやすいため、去年などは国内、国外ではほとんどメジャーを
使わなかったのに、よくやったものである。


と、言うわけで、来年の15年明けにインドネシアとシンガポールあたりに出かけるつもりです。
最新ボーイング787のビジネスクラスで。
努力が実るわかりやすい出来事で、しかし楽しい事があれば、またいろいろと
乗り切れるだろうかと。


というわけで、那覇で存外暇なので、今日封切りの映画を予約して、鑑賞して、帰途につきます。

今日の帰りには「書評」が完成するはずで、以後、掲載されればまたお知らせ予定です。