動画(Youtube)

Loading...

2012年12月2日日曜日

同種こその反省点



おバカなハナシをひとつ。


うちのAV関連機器は全てパナソニックで揃えてある。
純日本メーカー、AVリンク等で考えるとそうなる、という要因もある。


西の部屋に 大型テレビ と HDD&DVD に加えて BR-DVD のプレーヤー。

中央の部屋に 小型テレビ。




さて、反省点を。


リモコンがテレビ同士、DVDプレーヤー同士で反応してしまい、


両方、もしくは異なる方のテレビが操作される状態になる。



それぞれを観ているとすると、
Aのチャンネルを変えようとリモコン操作すると、Bも共に変わり、

「ちょっと~何してくれてんの~(怒)」

すみません

という事態が引き起こるわけだ。




一方のプレーヤー、

これはテレビAに対して重ねる事無くシンメトリーに配置してある。
両方に反応する事を予想しての配置だ。
要するにテレビをはさんで左右。

しかしプレーヤー1がHDDに録画中なので、プレーヤー2でDVDを
観ようとトレイオープンのスイッチを押すと、両方のトレイが開く。

パナソニックオンリーにしたは良いが、どえらい面倒になっている状態。


結局、リモコン操作をそれぞれの機器の5ミリほどの距離で行うという、
まるで本体操作状態で日々を過ごしているのであるが、


結構、腰と首と神経に来ます。


ご参考までに。