動画(Youtube)

Loading...

2012年12月8日土曜日

リンク




アウトレット・モールにて、例えば男女的に男性は存外暇であって、結構待ち時間が多い。

本屋さんとか家電店もあれば良いと思うが、経営側やB級品で店舗展開が不可能な
経営理論でもあるのでしょう。


ありがたいのはフードコートがあること。

そこでひとりでお茶して待っておくからごゆっくり、これすなわち愛情である。

デザイナーやコーディネーターならまだしも、一緒について回るなんてのは浅い(主観)。


で、携帯音楽プレーヤーに入れている、ある「戦争映画」のサウンドトラックを聴く事にした。
そこに何らかの音楽的共通性を見出すためだ。


例えば、太鼓の短い連打などは軍隊意識的に挿入される部分が多いし、
結局、戦争がいかにおろかであるか~という描写は単旋律の哀しいメロディーが多い。


さて、


その「太鼓の短い連打」とフードコートのコーヒーショップにおけるエスプレッソマシンの
使用後の殻を叩き落とす器具の連打が

リンクしまくったのである。


タタタンタン・・・タタタンタン・・・・タタタンタン・・・・



おぉ!!凄い!!おもしろい!!





しかし、結局、哀しい単旋律でも


タタタンタン



・・・・・台無しである・・・・・