動画(Youtube)

Loading...

2011年12月2日金曜日

早っ!





で、前述したテザリング機能付きの e-mobile の最新型の
世界最小スマートフォンについて、





先日、西宮市の大型家電店にて申し込もうと出向いたわけです。
比較的、聡明な女性店員の正直な説明に納得しつつ、予約で10日程かかる旨。


キッチリとディスプレイされている割には大手とは異なり、
関係者が不在なので、よくわかりらないんですぅ、と言っていました。

こちらの方が詳しかったりする事と、ある程度の自身の意思の硬さゆえ
待つのは全然構いませんよ、と優しく対応し、予約のみをしたのでした。

まぁ、三台目として使っているキャリアやし、
10日位は(特にデータ通信メインですし)気にもなりませんから。

しかし、

すわ翌日ですわ。


家電店から

「予定より早く入荷しましたっ!」


「…早っ…一日やん。。。」


まぁ、よろしいわ。

業界を垣間見たのは、その出向社員が週に一日だけ、その店に張り付いている、という点。
これがdocomoなりなら常時いるのでしょう。

それと、「土曜は如何ですか?」と言われたので、
「あいにく出張で完全に無理です、日曜の仕事後なら行けます」と伝えたら、

本当はわたくし日曜は他の店に出向いているのですが、
それなら何とかします!日曜にいるようにしますので、
お越しください!~~旨でした。


えらい恐縮ですなぁ。私の機種変更(以前はデータ用のスティックタイプ)の
ために、あなたの出向く店を完全に変えてしまって…。

しかも、「前のデータ用の機種をお持ちいただくと月々千円安くなるので、
是非お持ちくださいね」ですって。

なんだかヒューマンな感じが嫌いではないものの、

複雑な割に単純な解決法と割り高と思っていたら激安など、
物質的に温度差?が開きつつあるニッポン市場原理に少し不安を覚えつつ、

しかし逆に来週のリサイタルに対して学生券が史上最高枚数出た事に、
日本の若者も少し持ち直しているのかな、と、喜々としている今日です。