動画(Youtube)

Loading...

2011年12月16日金曜日

私の宝物のひとつ




12月8日に行った、件のスーパーリコーダーカルテットの兵庫芸文のコンサートですが、
あと数十人で入場制限だったそうです。正確には兵庫県立芸術文化センターですわ。

ぎりぎりいっぱいのつめかけて下さったファンでいて下さるお客様、
20歳前後の20人を超える素敵な音大生の学生の皆さんに
改めて感謝申し上げます。

とても嬉しいことです。本当に。
若い人が興味をもって、会場に足を運んでくれる理由を考えた事がありますか?


先日の台湾で、専門を目指す若者の多さにニッポン完敗を確信したものの、
愛好家で良いからリコーダーはおもちゃじゃないよ、レベルは理解してくれたようです。
頑張れニッポン!はどうやら維持出来そうです。

コンプライアンス欠如な昨今、未来に何かひとつでも希望が持てないようでは、
この先、恐ろしく思います。
そんな中、日本のリコーダーは何とか大丈夫でしょう。
それだけにお好きな方は、習われる先生(自称もあり)を慎重に調査して下さいね。
少し心配です(老婆心)

目先ばかり思考する人が増加の一途ですからね。




進化を見届けに、会場にお越し頂いたお客様に改めて深く感謝をすると共に、
当方のキャパシティ管理の責任感も痛感し、より徹底した市場調査が不可欠と
認識した次第です。


また、このコンサート、F1レースの主役がドライバーだけではない!というほど、
私の優秀なお弟子が裏で仕事をしてくれていました。
ここ最近ようやく気を遣わすに私も演奏に集中出来るようになったという事ですね、




本来はお見せするべき部分ではありませんが、優秀なお弟子あっての自分でしょうし、
この際、裏側も垣間見て見てみて下さい。初めて公開してみようと思います。
ただ、その一側面に過ぎませんが。





服の管理、調整までプロ並みにこなす若手のちえちゃん!
 
出番直前の緊張感を記録するカメラ担当!まい子さん↓!


この日はカメラマンのまいこさん


記録係スタンバイ!あさこさん!



演奏家などは決して慢心になるべからずですね。


お客様は当然の事として、何より私どものために
心から協力してしてくれた各スタッフの皆さんと


何よりも大事な大事な特に優秀な愛弟子の活躍には
心から感謝を致します。

とにかく稼ぐ仕事など極力せず、練習ばかりして下さいね!
うまくなること、これが大切です。(老婆心)

とにかく、人脈は宝ですね、
私は確信しています。



専門家がいらっしゃる事はとても光栄です!神谷先生は素敵な奥様と共に!




CD販売の現場!全くありがいことです。