動画(Youtube)

Loading...

2011年12月10日土曜日

豊田純正くんについて





我が家には営業車が複数台あり、例えばどなたかをお乗せする
と予想される時には、今をときめくプリウスの登場になるのである。

昔の予想ではベンツのEクラスとアストンマーチンに乗っていたつもりが、
現世ではどうも事情が違ったようである。
(未来完了と過去完了の複合形式的日本語)


システムは最新だとしても、実は車好きのファントゥドライブには、
正直少々物足りないが、まぁだからと言って足回りガチガチで
大馬力、大トルクのというのも困ったものであり、実用用途は十分
に満足に足るものである。(自動車評論家風)


まぁ、広いですわ。チェンバロも積めますし


自動車評論家はまだよく勉強していて自ら運転所有もするが、
音楽のそれは貧相に偏った主観と不勉強に加え、何よりも文章力が

不足している、というえらくトホホな輩が相当多いのはご存知か?




閑話休題


さて、その営業車。

購入の際、迷った挙句にだったが、一番安価なディーラー取り付けの
シンプルなナビゲーションシステムを装着したのだった。

シンプルなりに簡単で、自宅に帰る際には「自宅」ボタンを
ワンプッシュである。(どれもそうか)





しかし、シンプル過ぎる機能なためか必ず、
「目的地付近に到着しました。案内を終了します」
と、あと200メートル位のところで、放棄?早退?するという
少しヤンチャな性格という要素も持ち合わせている。


ところで、


今日、仕事に向かう際、到着地現場の近くの駅前でお昼と銀行等の用事を
済ませようと、普段車を止める駐車場所には止めずに、雑用のためとはいえ
徒歩で5~6分のとあるコインパーキングに取り敢えず車を止めた。

雑用を終えて、すわ、いつもの車を止める車庫に向かう段になって、
どうせなら思考をせずして楽をしようと、件のナビゲーションに指示を出した。


向かう所はいつも車を止める場所なので登録済みで実に簡単だ。


登録してあるポイントをよいしょ!っとプッシュ。
「ポ~ン!」
近いけど、どの道が表示されるのかなぁ?



ナビゲーションいわく、

「近くの場所ですので、地図を見て運転してください…」




;・・・・なにそれ・・・Σ(゚д゚lll)




あんた、とよた、案内しないつもりなのか?
そもそも楽をするための投資が役に立たないにも程があるやないか。

ふざけるなっ!

車の中で皆さんが遥かに想像を絶する位の悪態をついて
豊田純正を叱りつけたのは言うまでもない!


もう一台はどんなに近距離でも目的地の玄関先までキッチリと
案内してくれるぞ!




ナビについては本田運動車の圧勝です(但しメーカー品装備)。