動画(Youtube)

Loading...

2016年12月16日金曜日

アシアナ航空



所用で韓国はソウルに。
8度だった大阪から一気にマイナス6度には参ります。

今回、充電器は持参しながらパソコンを忘れるというボケをかまし、故にこの文を書くのもスマホという不便さ。個人的には溢れる用語を処理れないタブレット端末が少々苦手なのでした。

B-777:200 関空




さて、今回のアシアナ航空。最近ではコクピット内で大喧嘩して遅延や、着陸時のミスを世界で連発してはいるものの、座席ピッチは広いし、清潔で不足無し。
ところが、です。特に関空はLCCの台頭が著しいとはいえ、何と、食事時にドリンクサービスがありませんでした。簡単な美味しい弁当にカップの水のみ。そこまで割り切ると小さな驚きがあります。白米に水はあまり合わないかと。


往路のホットモールと水


航空業界が戦国時代に入った事は理解していて、確かに正規販売で往復1万6千円ならコーラやビール、ワイン等、サーブする気にもならないのでしょう。

LCC疲れの老体にはメジャーらしいコーラや食後のコーヒー等はありがたいのですが。
世知辛いですねー( ;  ; )

A-321:200  仁川

どちらも定刻にきっちり飛んだのは良かったですね。