動画(Youtube)

Loading...

2016年8月3日水曜日

耳鼻咽喉科



中高時、ひどい鼻炎で耳鼻咽喉科で(効果がなかった)吸引等を行った事はあったが、久しぶりに訳あって行って来ました。およそ35年ぶり。

6月初め辺りから、右耳奥で時折ガサガサ音がしたり、頭蓋骨左側が反響したりしていた次第。なかなか決意も出来ず、様々な方法を駆使して自分で(多分耳垢だろうと)ピンセットや粘着綿棒などで闘った来たが素人枠は玉砕。

ウェブで調べまくり強い決意の元、本日治療に行って来ました。普段は忙しく医者に行く時間も元気が無いので夏休みに行う事業でもある。いつも元気な高齢者と少子化が嘘のようにおこちゃまだらけなのが凄いと思う。


熱帯魚が泳ぐ水槽や子供の遊び場まである広い待ち合いや、HPで予約可能なシステム辺りは隔世の間がある。15分以上待つ事は無いらしい。
椅子や機器等も未来的。医師、スタッフも非常に若くてテキパキ。時代が良い方向に変化したのを実感する。昔の親父医者はなぜあんなに自信に満ちていたのだろうか。


結果、鼓膜付近にあった耳垢が発見されバキュームで駆除。以上・・・


ついでに聴覚と鼓膜の検査もされ異常無し。
音楽家としてはまだ大丈夫そう。

しかし。。。3割負担で3千円台はなかなかなもんです厚労省。
耳垢駆除に3秒くらいで、ですからねぇ。