動画(Youtube)

Loading...

2015年9月30日水曜日

粋な計らい@関空




私のイライラポイントの一つに「待つ」という無駄な行為がある。

客を待たせる飲食店などは問題外。それ自体が市場をつかんでおらずサービス業とは言えまい。
空港の荷物検査も難なのだが、何よりICチップ内蔵なのになぜ並ぶ母国日本のイミグレーション。


なわけで、随分以前に大阪南港の入国管理事務所までわざわざ出向いて「自動ゲート」の
手続きを行っていた。

しかし、である。そうしたにも関わらず何回も「このパスポートは認識出来ません」となる。
最近では、あきらめて普通の行列に並んでいた。

で、今日、さっき、再度試みた。




やはりはねられた→係りの女性二人に質問を受けた→「自動化受領」の印を確認。
おかしいですね→こちらで確認してみますねと二人で一生懸命確認をしてくれる。

なんと! AKIYAMAが  AKIWAMAとなっている事が判明!! MがW・・・。
大阪の南港にある入国係官のミスである!あの兄ちゃん!税金!


結局、ヒューマンで個に寄るのだと思ったのだが、今日の女性二人は実に敏速にその対処を
行い、訂正手続きをしてくれたのだ。
しかも、直したパスポートが通過するかも二人でつい添ってくれて、最後は「よかったですぅ~ってらっしぁ~~~い!!!♡」。


実は今まで数回、なぜ手続き済みなのに使えないのかと、中部や成田でクレームを付けた事があるが、「なぜでしょうねぇ」で終わり。「パスポート自体を作り直しかなぁ」と抜かしたおやじまでいたのだった。


素晴らしい対処に気分が良い。
確かに仕事によっては断然に女性の方がよく出来る職種はあろう。

というわけで、彼女たちのおかげで今後は日本の出国入国に今後は並ばずに済むことになった。



まもなく(少なからず事故多発中)のアシアナ航空でインチョンに飛びます。


(^^♪