動画(Youtube)

Loading...

2015年9月30日水曜日

やらかしました

 ♪


「やらかす」という日本語。これは日本語ならではの美学的言語だと思う。心中察するに的確。
仮に、I did it としても伝わらないし、 I missed でもないのだ。

関空を定時に出発したB777-200。よく事故を起こす事は置いておいて、リノベーションが済んだ機体だったので、エコノミーでも快適。

9月末のタイミングで本番、という移動のために今回はLCCを避け、メジャーのHPから最も安価なチケットを購入した。去年なども妻の便が台風で飛ばず、しかし電話一本で振り替えが効いた経験である。それでも定価は2万2千円なのだからどうなっているのだろう。スターアライアンスのマイレージも貯まり、昼食もサーブされる。12時50分発の便でも早朝7時20分からチェックイン可能。




さて、2時間弱でインチョンに到着。安定飛行。イミグレーションも待たず。荷物は無事に出てきて安堵。なにせ楽器があるし、楽譜もある。


ここからである。


「コネスト」という韓国訪問に欠かせないサイトから予約した6人乗りのタクシーなのだが、ゲートを出ても、いるはずの運転手がいないではないか!

用意しておいて良かったが、一応申し込みの画面を印刷しておいたので、すわそれを見た。


なんとっ!一日後に予約をしてた次第!!ううぅ


仕方がない、とにかく6人以上で乗れるタクシーを探す。
1番ゲートの付近で聞くと13番に行けという。13番まで多分500メートルはあろうか。
タクシーゾーンの係りに聞くと、8番に行けという。
多分240メートルはあろうか。

結局、その付近のタクシー申し込みカウンターでジャンボタクシーを頼む事に成功。
しかも日本からの予約より3千円は安い。

それは結構。しかも日本語ペラペラの品の良い運転手さんでガイドもしているそう。



さて、間違えたコネストの方をキャンセルしなければならない。今日の18時までにしないと100%のキャンセル料金が発生するからだ。今日なら50%である。こちらのミスだから仕方ないが、何とか半額に抑えたい。それでも6千円はかかるのだ。

日本の携帯電話で国際通話を試みるもなぜか通じない。SIMを購入してスマホに入れてもすぐに開通しない。無料のWi-Fi環境も不安定過ぎる。あとで判明するが、そもそもHPにキャンセルボタンが無いのだ。

仕方無い。
ホテルに17時25分に到着。で、電話をしてキャンセル出来た次第である。


やらかしたのであった。後日、キャンセル料を支払えと。はい。


疲れた。脳が。


明日は本番。


みなさん、(家族を伴う6人旅行などの)ジャンボタクシーは現地の受付デスク調達で十分ですよ。


@ソウル


追伸:

両両親を同行していて(仕事にふける)我々の部屋のみ格安の狭いツインで予約していたら、チェックインでランクアップしてくれました。高層階、同料金で広くて結構。良い事もありますね。
プラマイゼロになりにけりwww


(^^♪