動画(Youtube)

Loading...

2011年11月20日日曜日

Anrieu Recorder Festival 2011




大阪ではアンリュウリコーダギャラリーでリコーダーフェスティバルが行われています。
リコーダーに特化した貴重な三日間と言えましょうか。


世界のリコーダーが年々増していき、様々なメーカーの楽器に触れる素晴らしい機会でしょう。
知ったかぶりも出来るようになりますし、メーカーの進化も実感出来たりします。

演奏と同じく、製作者も技を磨き、昔の印象を払拭したり、またその逆もしかり・・・



いずれにせよ、リコーダーに責任のある立場からすれば、自ら海外に出向くまでもなく、
世界のメーカーの楽器に触れられる上、楽譜の充実、新しい美品等を含め、
それが、身近かな場所で色々と叶うものですから、主催者の尽力には毎年頭が下がります。



その上、演奏の機会を頂くに至り、この度は若い世代を紹介したい!という意味を込めて、
アンサンブル TO THE NEXT GENERATION を結成し、ライブコンサートをさせて頂きました。


live concert at anryu recorder festival 19/11/2011




私見ながら、自分の事しか考えない単純思考ではどの世界でも未来の幸は薄いでしょう。
10年20年すれば、確実に人材は変わり、時代は変化します。

こちらとてうかうかしていると、自分の実力内パターンという負のスパイラルに陥り、
きっと独りよがりな慢心な演奏と所作になってしまう事は確実です。


shigeru Akiyama ,asako Akiyama & chie Fukata



今回は24と27になる一切軸のぶれない聡明な二人の若手の力を借り、
私共40代の三名と共に五名でのアンサンブルでのパフォーマンスになりました。


NEW GENERATION !!  chie Fukata & seiji Hirao   




本番がベストでしたが、やはり仲間の演奏によって、刺激をされている瞬間や、
信じられない程の素敵な拍手を頂いたり、演奏中に急に何かが憑依して来たり・・・。

performing the C blues and the extention inmprovisation
composed by Akiyama and Kimura
all photo by maiko kido



実際に通常のリコーダーのコンサートでは想像もつかない出来事に遭遇して頂いたと
思います。演奏側も驚きましたが・・・。


ENSEMBLE TO THE NEXT GENERATION  photo by Seiichiro Edo
asako akiyama(pf)  shigreru akiyama(Rec) seiji hirao(Rec) chie fukata(Rec)  tomoyuki kimura(Bass)



その分、尋常ではないリハーサルはするわ、可能な限り練習後に飲んで語り合うわ、
新しい情報を引き出すわ、この世界の闇について伝えるわ、と、
完全にやっつけ仕事とは真逆の時間の使い方を余儀なくされました。


こう書くと、ネガティブですが、どれだけこちらが慢心にならずに多種多様に
再思考させられたかは一言では語れないものでした。すばらしい20代!




とにかく、世代を超えて演奏仲間が、そして、聴いて下さる皆様に真に
楽しく感じて頂けるように、と考えての結果が先般のコンサートになりました。


あいにくの天候のなか、お越しを頂き、盛り上げて下さった満員の素敵なお客様、
いつも最大限に支えて下さるアンリュウリコーダーギャラリーのスタッフの皆さんには
心より感謝を申し上がます。

そして、どうぞ若い二人の今後の活動を暖かく見守って頂きたくお願いを致します。



誠にありがとうございました。