動画(Youtube)

Loading...

2014年7月18日金曜日

MHインシデント



またもやマレーシア航空(17便)に絶望的で信じがたい撃墜事故が起きました(298名)。
搭乗経験者から言うと、非常にクオリティの高いフラッグシップだけに不思議です。

370便の行方不明(239名)はまず本当はもう解明されているはずですし、何らかの
異常事態に疑いはありません。

http://russian.rt.com/article/41275


宗教的、軍事的な問題が裏にあることでしょうが、先般に記載した季刊誌の記事がたまたま
タイムリーな感じになってきました。曰く、他国の紛争や闘争が他人事では無くなってきたという事です。

こちらは平和ボケだけ、自分の国の事ばかり考えているのも時代遅れの感。

フラッグシップの主要路線2便だけで500人程度の一般人が犠牲~。
異常な出来事です。(もしANAやJALが、と考えると理解しやすいですね)

http://www.malaysiaairlines.com/my/en/site/mh17.html

もう少し世界との距離を考えねば、もしかすると近日に巻き込まれる可能性も無きにしも。

冥福を祈るばかりです。

今夏は国際線には6フライトの予定なのですが、無事でありますよう。

追記:

この数日後、台湾のトランス・アジア航空が墜落(48人)。アルジェリア航空(116人)が
墜落しました。4機合わせて701名・・・。

恐らく偶然でしょうが、さすがに少し怖い気がしますね。