動画(Youtube)

Loading...

2013年12月3日火曜日

新型障害




朝に目覚めて寝付けない~という老人のような症状が続く。

この時期に今年は今までのぬるま湯と異なり、それどころか、アジア諸国に出向き、
出すぎず、出なさ過ぎずの外交を行い、交流をし、重責のフェスティバルに加え、
文科省や学校による非人道的拷問も深まり始めたせいだろうか。

とにかく、(基本的に休日のない仕事のため)明日に備えると、寝付けはするものの
目覚めてしまう。

加えて、正面の家が世代交代で大工事。
素敵だった一軒が、ありがちな定形の2軒に変わりつつある。
即ち、朝もはよから、けたたましい騒音の発動、には閉口する。

基本的にサラリーマンと公務員を重視する自由主義民主主義国家では、
私などのフリーランスは生きにくい国であることは重々承知済みであったが、
こちらの加齢は加味していなかった。

朝から学校でのバイト活動や夜の個人のレッスンやコンサート出演など、
実労時間に加え、時間帯が広いのが実情なため、工事現場と職場に
少々の殺意を覚えないといえばあながち大袈裟とも言えまい。


一方で、楽しい事も無くはない。
非常な理不尽な中でも、若くかわいい学生の皆さんが
十分に盛り上がってリコーダーを楽しみ、うまく私を扱う。
非常に出席率も高く、よく楽しんで学んでいるように思う。
団塊の世代にあった陰湿な出来事もめっぽう減りつつあり、
学生に先生が信頼され始めた証拠とも言えるらしい。


SNSの概念などは彼女たちにあらよあらよと教えられ、
ラインのグループでの会話などが始まった。
これがなかなか興味深い。

年末の香港公演が終わるまでは頑張らねばならないものの、
果たして、この睡眠不足がまた体重に反映されそうで、
いっそ、モデルにでも・・・