動画(Youtube)

Loading...

2013年1月31日木曜日

LCCの価格





航空ネタ:金額編ですが、


少し先(だから安い)ですが、用事でそこここに行く都合、LCCで移動することにしました。
会社勤めの出張でマイルが貯まるラッキーな人生とは対極な個人事業主にはありがたい事!
定時出発率は低いものの価格がアドバンテージになります。


で、予約の価格は以下の通りなのですが。

★税金
★一番前のシート指定料 (四百円程)
★クレジットカードの支払い手数料

:全料金込みで以下のお値段

①関西(KIX)→成田(NRT) ¥3590

②成田(NRT)→那覇(OKA) ¥5090

③那覇(OKA)→関西 (KIX) ¥6785 ←(日曜最終便で!)


座席にこだらなければもっと安価になります。
ただ、上記したように到着遅れが多いゆえに仕事には向きません。




ほんとに凄い時代になったと思います。

なかんずく芸術関係者は己の感性や心を鼓舞するために、より美しい物を、また、
休息や刺激を求めて彷徨する移動欲があると思うので尚更です。

モーツァルトにせよクリスチャン・バッハにせよ、旅の連続で各国で多くの刺激を受け、
実際に作品に表現されていますからですね。

ヘンデルなどはドイツ人でイタリアオペラをイギリスに帰化して発表~



近日シンガポールへも一万数千円で飛ぶんのですが、これもエア・アジアXというLCC。
関西空港がにわかに賑やかになりつつあり、玄関となるのは嬉しい事です。


一方で、

大手のマイレージがフライトでは貯められなくなりそうです。
だってここまでの価格差なら相対的にも費用対効果を超えてしまって乗りませんもんねぇ(~_~;)

ですので、大手は通称「陸マイラー」と呼ばれる、クレジットカード(クレカ)支払いや数々のポイント移行で貯めていきます。


ANAだけでもJCBのポイントから、Tポイントから、スギ薬局のポイントから、楽天ポイントから、
等、相当な交換が可能です。

例えば、クレカからエディにお金を入れます。この時点でマイルが貯まり、
そのエディを使うとマイルが貯まりますので、ダブルマイルです。


単純にファミリーマートでおにぎりを買います。

上記エディでTポイントカードを提示して、

クレカ+エディ+Tカード=全てマイルに。


ほかにも沢山あるのですが。