動画(Youtube)

Loading...

2012年5月18日金曜日

アムステルダム主要レポート① コンセルトヘボウ



成田のビジネスラウンジでのネット環境以降、3日強ネット環境が非常に悪く
(←価格が非常に高く)久しぶりの記載になってしまった。




オーストリア航空にはスターシェフという料理長が搭乗している




帰国してからまた、ゆっくり記載する事として、今回の渡欧の主要なレポートのみ、
取り敢えず。



到着して、翌日、出発数日前に駄目元で検索したアムステルダムのコンセルトヘボウ管弦楽団の
しかもブルックナーの第5番の交響曲を、しかもベルナルド・ハイティンクが指揮するという
とんでもないコンサートの僅かの残席をネットでおさえ、実際に昨夜に行ってきた。


本拠地で聴く感動は計り知れない。空気の粒子が日本と明らかに異なる。


特に弦楽のあまりの美しさ、管楽の音の処理、何より、ホールの音響は比類の無い
感動体験となり、古楽とかモダンとかの域は完全に超えた音楽体験となった。