動画(Youtube)

Loading...

2010年11月10日水曜日

屋久島へ





深まる秋を感じつつ、鹿児島県は屋久島へ研修に出掛けて来ました。

沖縄に比すとレジャーやトロピカル感には全く欠けるものの、
そもそも比べるべくも無い環境と目的に存在する存在。

何かと話題になる事の多い地域ですが、季節を選んで、
何かを学びに出掛けた次第です。




一年程前から伊丹~屋久島の間にJAL系のJACが就航し、約80分で直行可能、
しかもJALマイルを使っての好都合なディスティネーションでした。

屋久島空港にランディングした日本エアーコミューター



現地で詣でたのは、屋久杉ランドと白谷雲水峡なる主要ポイントですが、
島自体の世界遺産認定に納得の景観には完全に圧倒された感です。
























事前にトレッキングの準備を整え、超早朝に起床し、
ホテルで予約をしておいた弁当を持参し、麓までレンタカーで移動。




杉の切り株の中にいます


















若干の準備運動の後、日常には考えられない悪路、距離、高低差を歩く事に。

しかし、このかた観た事の無い衝撃的な木立の景観に、今起こっている苦労や
疲労感もが完全に相殺され、筆舌に尽くしがたい深い感動が残るのみでした。


苔むした森の中にこの後、屋久鹿が出ます

屋久鹿





足腰の丈夫なうちに再訪したいと思います。