動画(Youtube)

Loading...

2015年12月5日土曜日

岡山にて




本年は岡山に縁があり、およそ14回程往復しました。


通常ルーティンは、およそ月に一度、指導をさせて頂いている「あんさんぶる・もも」さんのお稽古。
今日はその定期演奏会でした。側面支援で毎度付き添う訳です。


本年は昨年の岡山シンフォニーのイベントホールから会場を変え、公民館からの協力もあり、
高島地区は岡山市立高島公民館での公演となりました。
館長さんが受け付けをして下さる辺りも興味深い出来事。

最近に新しく参加して下さったお二人を加え、程よくお集まり頂いたお客様と共に無事に公演を終了しました。



普通のお部屋に見えて、存外響きが素敵な高島公民館



終演後、夕方には、これも慣例となったこの地区付近にあるフレンチレストランへ。
先日の小学校公演終了後にも伺ったばかりでしたが、毎度必ず異なったディッシュがサーブされる事。またあれか~がありませんから凄い事だと思います。


何何の何何に何何した何何


ノルウェーのサーモンやハンガリーの鴨、何何のトリュフ、入手困難なカルピスバターなど、覚えられない名前のお料理が素敵です。



鴨がネギしょって来たわけではない何何の何何~



通常若干苦手なさつまいも系のスープや、それこそ「鴨」などがまったく抵抗なく入ってきます。

輸入ルートが凄すぎて、密輸ですか?と聞いてしまい失笑をかいましたが、「凄いシェフ」って存外隠れているものなんですね~