動画(Youtube)

Loading...

2014年1月22日水曜日

リコーダーフェア at 三木楽器心斎橋店






大阪の心斎橋、三木楽器さんに於いて、この週末にリコーダーフェアが行われます。

大量の楽器展示とメーカー品の多種多様ぶりにはいつも驚くばかりで、今回不詳私の
AKPの作品も置いて頂けるように先程お願いに上がりました。
快く了承して下さり、とても喜んでいる状態です。

ヒューマンな面でも常に非常に丁寧に接して下さるこちらのショップのスタッフの方々には
いつも恐縮致しますが、今日はなんと、見覚えのある若い男性社員の方が・・・。

大学で私の器楽合奏の授業を履修していて、尚且つ私のリサイタルも足を運んで下さった
管楽器出身の@君ではありませんか!つい最近まで学生だった優秀な男性でした。

若手の育成も視野に入れつつ、今後のリコーダーの発展に寄与されている大手の会社の
フェアとそれに携わる人々がいらっしゃることは、その業界に身を置く身としては、
非常に喜ばしいことです。


是非、足を運ばれてください。




余談::

しばらく遠のいていた心斎橋界隈を徘徊していると、随分と洗練され、
また、外国人の多さに驚くばかり。高級店には外国人。
しかし、目的のミリタリーショップが閉店日で悲しい限りでもありました゚(゚´Д`゚)゚。

何より、大阪が元気になってきているような気がしたのは幸いです。

関西地区に疎い方は、大阪は「北」は梅田地区、みなみ「南」は心斎橋と難波、
または阿倍野、天王寺。そして神戸は三ノ宮と元町という地区が明確に住み分けを
しているという事実をご存知でしょうか。
東京と横浜の違いのように、大阪と兵庫は全く異なります。
それぞれに全く異なり非常に興味深いのが阪神地区なのです、歴史的にも。