動画(Youtube)

Loading...

2011年10月7日金曜日

鶴丸塗装




スーパーリコーダーカルテットの8日の東京公演を前に、伊丹から上京しました。

チケットは若干残席があるようですので、お近くにお越しの際にはご検討下さい。




移動は日本航空・・・デザインが元に戻るというあまり聞かない珍しい展開。
しかし、海外の空港で鶴丸を見ると何故か安心感を覚える、
というのは海外生活経験者がよく語る話です。



伊丹空港に駐機する鶴丸塗装復活のB777-200


今回の公演は西国分寺いずみホール。

リハーサルや本番のために立川のホテルに滞在。
今日のリハは新小平。

中央線立川駅から二駅の西国分寺駅で乗り換え、武蔵野線新小平駅にひと駅。

帰りは逆で、

新小平から西国分寺で乗り換え、立川に帰るというシンプルな行程。


さて、練習もしっかりした。ホテルに戻ろう。15分位だろう。

新小平から武蔵野線でひと駅で西国分寺に向かう。3分
乗り換えてここから中央線快速で次の次が立川。


しかし、
人身事故で中央線がストップしております。目処はたっておりません・・・。

(;゚Д゚)!

親切な車掌の言うとおりに西国分寺では降りず、
この列車に乗ったまま府中本町まで行って、
府中本町から南部線で立川に向かって下さい。

知らぬ土地で遭難気分にドキドキ。



どえらい時間がかかりましたわ。


因みに関西在住のわたし。
生まれて初めて、武蔵野線と南武線に乗りました。


当日は通常運行になりますよう祈るばかりです。



東京公演では「ハッと」するちょっとしたサプライズを予定しています (^^♪