動画(Youtube)

Loading...

2011年6月25日土曜日

三ヶ月待ちの末に

♪ 


極めて個人的ながら、
そこそこ長年乗り続けた富士重工の車を乗り換えることに。


購入時の傾向と己の嗜好がハイポテンシャルと高出力ありきだったが、
既に現在の時代と方向性にことごとくそぐわなくなったのは否めない感じだ。

当時はどちらかと言うと男くさい製品造りや、独特の水平エンジンレイアウト
にも大いに興味をもったものだった。

ハイオク仕様で燃費は10キロ以下。(160円で9キロ走る感じ)
260馬力のターボでチェンバロを積めるワゴン。

レガシィワゴンGTという車だった。




時代の進化は早く、かつ少なからず加齢による動体視力の衰え等も
関係するのだろう、

今回は小型でほぼ二人乗り、スペックもおとなしめに。
言わば明確なランクダウンである。


しかし、方向性は異なるし、最先端技術には興味津々。


次なる愛車は本田技研。
もちろん、以前にも保有経験があるので、傾向と特性はそれなりに知っている。


今でこそファミリカーメーカーの印象が強いが、少数ながらスポーツカーも生産されており、
特にぶんぶん回るVTECエンジンの人気は依然高い。
何より軽快な走りが車好きには相当楽しい。





今回はレギュラーで燃費は20キロ弱。(140円で20キロ走る感じ)
113馬力やけど軽量小型のハイブリッドスポーツ。

限定車限定色で千台オンリーの発売だったものの、震災被害のため
途中で台数を満たさず急遽生産が打ち切られたので、結局全国で数百台のみ。


メタリック塗装のホイールなんです



ディーラーの方いわく。

「うちの店で販売した唯一の一台ですし、大変珍しいカラーなので、
あっ、アキヤマさんっ!ってすぐわかっちゃいますよ」



「うぅ・・・・」



どちらかと言うと、目立ちたくないタイプの私としては、少し複雑な心境です。




どうぞ見かけても無視して下さい・・・。