動画(Youtube)

Loading...

2011年6月17日金曜日

ネーミングセンス





東京では「レインボーブリッジ」や「横浜ベイブリッジ」など
名前を横文字にする事で、単なる橋をブランド化する事に成功している。

不思議と既にレインボーブリッジは、もうレインボーブリッジとしか思えない。

「アクアライン」も凄い名だが、「海ほたる」に至っては甲殻類の名ではないか。


文化の相異が大変興味深い。





一方、関西では大阪湾に架かる世界第3位を誇るトラス橋も単に

「港大橋」・・・。(大阪ベイブリッジ?)



港大橋





神戸の5号湾岸線にかかる6車線の神戸一の立派な橋もズバリ

「東神戸大橋」。 (神戸ベイブリッジイースト?)




そして、世界最長のつり橋は、明石海峡に架かるので、

「明石海峡大橋」。 (???)




明石海峡大橋



まぁ、土地柄、キャラクター化したりカッコつけても、皆さんポテンシャルを重視しますから
あまりね・・・

関西文化の一側面でしょうか。




だからって、「たてぶえ」って言わないで下さいね。




※後に通称「パールブリッジ」と言うことが判明・・・但し、認知度が低い気が・・・