動画(Youtube)

Loading...

2011年5月16日月曜日

機能性ディスペプシア




機能性ディスペプシア



連休も明けて授業が再開。
この先夏休みまで授業の連続です(当然)。

何でも、お上からのお達しだそうで、現場に無知なまま無意味に授業回数だけを
増やす改革のおかげで私にとどまらず今日の先生方も相当大変になったようです。


無意味です・・・


毎度ながらこちらの神経を逆なでするような分子には閉口。
何と言うか、軽挙妄動、直情径行な分子のレベルが相当上がって来ました。



あらためて記す事もないでしょうが、まぁその側面をお楽しみ下さい。

①演習授業で楽器すら用意しない出さない
②そいつだけ一切吹かない

③あまりにも堂々と遅刻する
④遅刻した割りにドッカンガッチャンと用意する

⑤始業してからひと月以上経過し、初めて受講。「プリントもらってません」「・・・」
⑥譜面台に置いた携帯を操作し続ける続けること90分

⑦小休止しディスカッションに時事ネタをするが、一切無関係に少人数で話し出す。

⑧完全に内職敢行
⑨終了後、一切片付けずに早々に離室


大変恐縮ですが、叱責の価値も無いと判断の上そのまま放置ですわ。
しっかし、ちょっと家庭教育もしなはれ。
いっそそのまま社会で出てそのままどうぞお幸せに。


マイナスとマイナスが融合したらプラスになるでしょうよ。
プラスにマイナスがくっつくとマイナスに引き込まれますからね(経験談)

尤も、気の毒なのは90%の真面目な学生。



こちらはこちらで確実なフラストレーションの蓄積で、
全身筋肉痛と機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)に。


治療法は調べるに、
ストレスを無くして睡眠をよくとる事だそうです。

無理です。。

ストレスが無ければよく寝れてストレスが溜まらずストレスを感じずに済むでしょうよ。

まぁ、治らないと。


しかし要するに、夏休みになれば元気になる~
こういう事で、
ただただ耐えて真面目にお教えするのみです。



あっ、口内炎が!



Jimbalan beech