動画(Youtube)

Loading...

2017年9月5日火曜日

パンク被害



我が家の第2営業車がパンクしていることに乗る前に気付いた。
幸い第一営業車は休日で使用できるので身内はそれで出かけたのだった。

私はリハを自宅で、だったので基本は在宅。
で、営業所に電話して(購入時の)担当の人を、と伝えると、あいにく辞めました、と。ハガキの一枚くらいくれたら良いのにね~しかしよく「辞める」営業マンが多い気がする。第1営業車の担当の人ももう不在なのだ。


で、超クール、しかし敏速な人に対応される。感情、営業トークは一切なし。
早速、エマージェンシー・センターからレッカーを手配し、営業所に運んで、みます。

現在の車はスペア・タイヤを積んでいないのでえらくたいそうな事。
下手に修理材を入れるのも怖いし。



しかし1時間もしないうちに引取りに来てくれて3時間ほどで直しました、と電話。
なんでも、ネジが溝に埋まって空気が漏れたよう、とのこと。うちの前が建築ラッシュなせいだな~と。穴を埋め固めたとの事。
建築側さん、医者の手術後の如く釘一本ネジ一本確認してくれないものか。



さて、雨の中、寂しく45分歩いて車を引取りに行った。非情に不便な事です。
ただ、高級な喫茶店のようにおねいさんが美味しい飲み物を出してくれて、引き取りに加えて修理費用は=3400円!

美味しいアイスコーヒーと安い修繕費で少し癒されたものの、規制緩和も考えものと感じた次第。